【イベント】東日本大震災から7年 小さなエビ工場がみつけた最高の働き方

2017.12.4 (月) 12:57

シェア

大阪府茨木市にパプアニューギニア海産という会社があります。そこは、出勤時間自由、無断欠勤OK、嫌な仕事はしなくてもいいという超ストレスフリーな職場です。同社は、もともと宮城県石巻市で営業していましたが、東日本大震災で工場が全壊。原発事故の影響もあり、大阪に移転しました。震災を体験し、「働くとは何か」「生きるとは何か」をみつめなおしたことが、このようなユニークな働き方を採用するきっかけになったそうです。
イベントでは、同社工場長で「生きる職場」(イースト・プレス刊)著者の武藤北斗さんに、震災での経験や、同社の取り組みについて語っていただきます。働き方改革が叫ばれる現在、これからの働き方について武藤さんと一緒に考えてみませんか?

<講師プロフィール>
武藤北斗(むとう・ほくと)
芝浦工業大学金属工学科を卒業後、築地市場の荷受けに就職しセリ人を目指す。夜中2時出勤、12時間労働を2年半経験の後、(株)パプアニューギニア海産に就職し、天然えびの世界へ。2011年東日本大震災で石巻の会社が津波により流される。大阪へ移住、震災による二重債務を抱えての再出発。現在は、大阪府茨木市の中央卸売市場内で、会社を再建中。
「好きな日に働ける」「嫌いな作業はやる必要はない」などあたらしい働き方を実践するパプアニューギニア海産工場長

開催概要

会期 2018年3月11日(日)〜2018年3月11日(日)
時間 14:00~16:00
場所 蔦屋書店 4F イベントスペース
参加費 1,000円(税込)
申し込み方法 電話予約・web予約
定員 50名
講師/ゲスト
主催 枚方 蔦屋書店
共催・協力 株式会社パプアニューギニア海産
問い合わせ先 072-844-9000
ホームページ

元の記事を読む

枚方 T-SITEへのアクセス

〒573-0032 大阪府枚方市岡東町12-2

枚方 T-SITEのアクセス/営業時間を見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「CRAFT SAKE WEEK 東北 2018」出店酒蔵50蔵を発表! 中田英寿プロデュースの日本酒イベント宮城で3月21日から

  1. No.1 「CRAFT SAKE WEEK 東北 2018」出店酒蔵50蔵を発表! 中田英寿プロデュースの日本酒イベント宮城で3月21日から
  2. No.2 2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選
  3. No.3 「ひつじのショーンカフェ」吉祥寺に10月5日オープン。優先チケットや限定グッズを発売中
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 「ひつじのショーン Farm Cafe」が愛知の新施設「プライムツリー赤池」に11月24日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)