昭和ビンテージ洋品店スミックスPOPUP出店

2018.4.17 (火) 00:00

シェア

みなさんは、去年NHKで放送された朝ドラ「ひよっこ」をご覧になりましたか?

その「ひよっこ」で衣装協力をしていた昭和ビンテージ洋品店スミックスが、

六本松 蔦屋書店にて限定2日間の販売会を開催いたします。

 

今回スミックスがご紹介するのは、昭和三十年代の生地を使ったオリジナルアクセサリィ。

当時の東京・田園調布のご令嬢が着ていた洋服の生地と、

浅草の職人さんが丁寧に手作りした基盤をコラボさせて、

現代のアイテムとしてハンドメイドで甦らせたものです。

 

なぜ三十年代のの生地を使うのか。そこには理由があります。

その時代は和服から洋服への移り変わりの時代。だから生地の柄が、

どことなく着物を連想させるものであったり、今のようにコストを重視せず、

洋服のために生地を作っていたからこその面白さがあります。

生地から、日本の洋服の歴史を垣間見ることができます。

 

 

 

イベント当日は、ショップキャラクターであるマネキンの真知子さんも、お顔を見せます。

アイテム数も豊富で、男性物、女性物、合わせて64種類と見応えがあります。

価格は1200円~5900円(税抜)。

 

後日、ワークショップも開催します。この貴重な機会に、ぜひ遊びにいらしてください!!

 

<昭和ビンテージ洋品店スミックス>

http://www.su-mix.com/

 


日時5月12日(土) 5月13日(日)
時間10:00~18:00(前後する場合がございます)
場所エレベーター側長机

元の記事を読む

六本松 蔦屋書店へのアクセス

〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2F

六本松 蔦屋書店のアクセス/営業時間を見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

  1. No.1 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  2. No.2 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  3. No.3 スヌーピーの和カフェ「SNOOPY茶屋 小樽店」北海道に4月19日オープン
  4. No.4 中田英寿プロデュースの日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」六本木で4月20日から。110蔵が集結
  5. No.5 「テラスモール湘南」大規模リニューアルで4月下旬にオープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)