「大人の部活」が生まれる、街のシェアスペースが誕生

2014.10.20 (月) 00:00

シェア

朝の時間を学びや体作りに活用する”朝活”をする人や、職場以外の出会いを求めてシェアハウスという暮らし方を選ぶ人が増加中。「仕事以外の時間を有効に使いたい」。そんなニーズが高まる中、興味深い施設が誕生した。

職場外の仲間を作れる!

神奈川県横浜市に10月22日(水)オープンするのは、「大人の部活が生まれる、これからの街のシェアスペース」をコンセプトにした施設「BUKATSUDO(ぶかつどう)」。学生時代の部活動のように、志を同にする仲間に出会い、趣味や街づくりに共に取り組んでいく。大人の日常を豊かにすることを目的にしている。

音楽、アート、スポーツ…etc. 活動の基盤となる部活動は誰でも自由に立ち上げることができ、活動の時間もそれぞれの生活スタイルに合わせて設定できる。音楽プロデューサーによる選曲講座(開講中)や、コーヒーのプロによる『半歩先のコーヒー講座』(11月2日(日)~)、施設のクリエイティブディレクションやコンテンツディレクションを手がけた”本とアイデアのレーベル”NUMABOOKSの内沼晋太郎氏による『これからの本屋講座〈第2期〉』(11月8日(土)~)、木版画家による『彦坂木版学校』(2015年1月17日(土)~)など、豪華講師陣を招いてのさまざまな講座も用意され、そこで出会った仲間と講座で学んだことを部活動として深めていってもいい。知識と興味の選択肢を得るサポートもしてくれるのだ。

もちろん、有料レンタルスペース「部室」や、キッチンやホール、アトリエ、スタジオ、DJブースなど、拠点や活動の成果を発表できる場も完備し、中央には誰でも立ち寄れる本格的なコーヒースタンドも。重要文化財に指定されている造船ドック跡地を利用したスタイリッシュかつ刺激的な空間で、仲間と充実した時間を作っていける。

さまざまな部活が立ち上げ準備中

6月のプレオープン以降に複数回実施された部活づくりワークショップでは、約150名の参加者から、多くの部活動や30人以上の部長候補が誕生したとか。

企画・プロデュース・運営をする株式会社リビタのチーフコンサルタント・北島優氏は「みなとみらいには9万3千人の就業者がいます。彼らが仕事の前後に集まり、ワクワク活動できる秘密基地になれば」と話す。

「『釣りバカ日誌』のハマちゃんとスーさんのような関係も生まれるといいなと思います。仕事上では絶対につながれない人が趣味でつながっている…というような。多くの方が、同じ興味や活動を通じてヨコのつながりを持てる場所になれば、と考えています。できるだけ活動の幅を持てるようバックアップしていきます。まずはコーヒーを1杯飲みに来られるだけでもOK。気軽に参加してみてください」(前出・北島氏)

(文:高橋七重)

BUKATSUDO(ぶかつどう)

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークタワー ドックヤードガーデン内 地下1階区画
営業時間:月~金曜7:00~23:00、土・日・祝 10:00~22:00
定休日:盆・年末年始
アクセス:みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分、JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩5分
http://www.bukatsu-do.jp/


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

  1. No.1 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)