30・40代女子の多くがシェアハウスを選ぶ理由とは?

2014.10.20 (月) 00:00

シェア

 (C)acorn 

バラエティ番組や映画・ドラマ、雑誌などの各種メディアに取り上げられることが増え、認知度とニーズが高まっている”シェアハウス”。ひとつの住居を複数の住人でシェア(共有)するもので、リーズナブルで若年層が利用している…という印象がある。しかし、シェア住居専門メディア『オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産』の宋在浩氏によると、「ここ数年は傾向が変わってきています」という。シェアハウス界に一体、何が起こっているというのか。

アラサー&アラフォー女子から支持

実は、もともとシェアハウスの市場は女性からの人気が高い。そして最近では、全体的に30・40代の入居者も増えてきているそうだ。また、学生や非正規雇用の社会人の利用者が縮小を続ける一方で、正社員の社会人の割合が拡大。“安定した生活能力を持つ、大人の女性”が入居者層の主役になっている。

「ひつじ不動産」調べによると、同サイトの紹介物件だけでも新規オープン物件が2011~2013年の3年間は毎年倍倍で増加(2013年3月時点)。利用者については、8:2の割合で女性の比率が依然高く、全体数としては2010年までは拡大を続けていた20代前半が2011年を境に縮小に転じ、逆に30・40代が増加傾向に。また、全体の40%が正社員なのだという。

この変化の背景には、シェアハウスの質の変化があるという。

初期費用が安く抑えられるとよく言われるが、最近はその限りではない。物件数の急激な増加に伴い、クオリティの高い物件も増えた。そのような物件は家賃も周辺エリアの1K物件と同じくらいで、目立って安いというわけではないというのだ。

求めるのは、ロマンスではなく日常生活の“小さな刺激”と“豊かさ“

「安さ以上に、入居者が求めているのは日常生活の“小さな刺激”と“豊かさ“です。一人暮らしに飽きた30・40代前後の女性が、仕事以外の出会いや生き方を求めて、シェアハウスという暮らし方を選択するのです」(宋氏)

ちなみにバラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ)的なロマンスが起こるのか…という期待(?)が頭をよぎるが、「なくはないですけど…あまり聞かないですね。どちらかというと、シェアハウスでの暮らしに『どう日常生活の質を高めるか』ということに重きを置いている人が多いように感じます」とのこと。

「シェアリーフ 西船橋 Gracenote」(千葉県)は、音楽スタジオをも完備。ラウンジでは音楽好きの入居者たちと音楽談義に華を咲かせられる

「STYLIO WITH KAMIIKEDAI(スタイリオ ウィズ 上池台)」(東京都大田区)では、プロによる料理教室も! 入居者も料理好きが集まっているとか

「KAMAGAWA LIVING」(栃木県)は、若手建築家がビジネスホテルをリノベーション! 個性とセンスが光る、スタイリッシュな空間

女性たちのニーズに呼応するように、バリエーションの多様化も目覚しい。料理の腕を磨きたい人向けにプロによる料理教室を開くところ、音楽活動をする人にぴったりな、スタジオや編集機器、音楽談義ができる環境が整っているところ、ジムやシアターなど充実の設備で入居者とのコミュニケーションを楽しめるところ…etc. ハイセンスな空間で、同じ志をもった仲間と、暮らしの質を高めあう。彼女たちがそれぞれの理想を実現できる場所なのだ。

特に最近はファミリー層に向けたものも登場し、女性たちが結婚後もシェアハウスという暮らし方を選択できるように。「入居者層と暮らし方の選択肢が、ますます広がっている印象を受けます」と宋氏。

時代に合わせて変化し続けるシェアハウスから今後も目が離せない。(文:高橋七重)

<ここまで進化しているの!? すごすぎる最先端シェアハウス5>

<シェアハウスの暮らしを疑似体験できる本・映画5選>


関連記事

関連タグ

東京シェア生活

東京シェア生活

気持ちいい光の差し込むオーガニックな一軒屋、昭和情緒あふれる下宿をリノベーションしたレトロ家屋、果てはヨガスタジオを併設した白い洋館まで。そんな建物を“シェア”して暮らしてみませんか?住まいを“シェア”する。新しいひとり暮らし。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 できたてモッツアレラチーズ食べ放題「グッドスプーン」横浜に3月19日オープン
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)