年末は予想が熱い! 毎年恒例(?)となった年末の賞レース4大予想はこれだ!!

2014.11.26 (水) 17:19

シェア
photo by pakutaso.com

もう本当に2014年も終わりに近づいていますが、やはり12月は年の締めくくりということでイベントが満載! いろんなあれこれを振り返ったり、表彰したりする、そんな月でもあります。昨年の結果が割と当たっていたということで、気をよくしたTアンケート実行委員が今年も18-69歳の男女T会員1,409名に「年末恒例の賞に関するアンケート」を実施。果たして賞レース予想は一体どうなるのか? ちなみに今年は【番外編】として紅白のトリ(紅・白両方)も聞いてます。

まさか…「アナ雪」エントリーならず!

Tアンケートサイドで選定した“今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞に選ばれると思う言葉”ワードの中で「アナ雪」が日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」を僅差で抜き、TOPに立った…のだが、なんとこの「アナ雪」というワードがノミネートから漏れる誤算。Tアンケート実行委員のテンションも下がる中、受賞作品を見事的中させることはできる…のか?

なお、Tアンケートでの本命は「ダメよ~ダメダメ」。次点に「妖怪ウォッチ」となっている。大賞とトップテンの発表は12月1日(月)!

※昨年は林修「今でしょ!」、滝川クリステル「お・も・て・な・し」、あまちゃん「じぇじぇじぇ」、半沢直樹「倍返し」の4語が大賞を受賞。


予想TOP5:【1】アナ雪/【2】ダメよ~ダメダメ/【3】妖怪ウォッチ/【4】レリゴー/【5】壁ドン ※アナ雪はノミネート外


2014年は暗い年だったのか…?

昨年は予想を見事当てた「今年の漢字」。TOP5をざっと見ると、今年の4月1日から実施された、5→8%への消費「税」「増」税、エボラ出血「熱」・デング「熱」、2月の豪「雪」やアナと「雪」の女王、台風や広島の土砂災害、御嶽山噴火などの「災」、野々村議員の政務費不正疑惑、理化学研究所&小保方氏のSTAP細胞、佐村河内氏のゴーストライターなどに代表される「嘘」など、これといって明るい意味での言葉がないのが一番特徴的である。来年こそは、いい事ありますように!発表は12月12日(金)、京都・清水寺にて。

※昨年の漢字は五輪の「輪」


予想TOP5:【1】「税」/【2】「熱」/【3】「雪」/【4】「増」/【5】「嘘」


巨大勢力が台頭する中、レコ大に新風は吹く…?

ここ5~6年は、EXILEとAKBに独占されてきた日本レコード大賞。今年受賞すると思うアーティストを、“TSUTAYAでよくレンタルされた楽曲”をベースに回答してもらったところ、それぞれNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌と映画主題歌でもあったゆずの「雨のち晴レルヤ/守ってあげたい」が1位に。次点は嵐が歌う、二宮和也主演のドラマ主題歌「GUTS!」と、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌であった絢香の「にじいろ」に。

視聴率も関係するとはいえ、やはりドラマの主題歌は強いという印象…だが、Tアンケート予想のTOP5圏内で残っているのは「雨のち晴レルヤ」(ゆず)と「炎と森のカーニバル」(SEKAI NO OWARI)のみ。この2組のどちらかで受賞なるか…? 発表は12月30日(火)TBSの生放送にて。

※昨年はEXILE「EXILEPRIDE~こんな世界を愛するため~」が受賞


予想TOP5:【1】「雨のち晴レルヤ/守ってあげたい」ゆず/【2】「GUTS!」嵐/【3】「にじいろ」絢香/【4】「炎と森のカーニバル」SEKAI NO OWARI/【5】「ラブソングはとまらないよ」いきものがかり


ベストドレッサー予想はぶっちぎりであのスポーツ選手

今年のベストドレッサー賞予想の筆頭は、白いポロシャツにユニクロの赤いロゴが眩しすぎた錦織圭選手がぶっちぎりの1位に。その活躍ぶりには放送権を持っていたWOWOWの回線がパンクするほどでしたね。現在世界ランキングはなんと5位! 本当に素晴らしすぎます…。2位は、すっかり脱「ずぶん」を果たした福士蒼汰。2014年公開映画に3本出演(うち2本主演)、また現在放送中のドラマ「今日会社休みます。」では予想の3位に入っている綾瀬はるかと共演するなど、まさに今“旬のど真ん中”の俳優に。ドラマで主役を張る綾瀬はるかと石原さとみ、そして最近では日本フィギュアのエース・羽生結弦選手もランクイン。

何を持って「ベストドレッサー」かというそもそも論もあり、正直予想が難しい賞ではないかと。発表は12月。

※昨年は堀北真希(女優)、綾野剛(俳優)、夏木マリ(女優)、佐藤琢磨(レーシングドライバー)が受賞


予想TOP5:【1】錦織圭/【2】福士蒼汰/【3】綾瀬はるか/【4】石原さとみ/【5】羽生結弦


2014年の“締め”を任されるのは一体誰なのか…

こちらは、番外編。年末最後の国民的ビッグイベントといえば、紅白歌合戦。今年のトリを務めそうな歌手も予想してもらった。まず白組。ここ5年ではSMAPと北島三郎がトリを務めてきたが、昨年北島は引退宣言をしているため、自動的にそれ以外となるが、正直サプライズ感はない。一方の紅組は過去5年で“初トリ”が3回もあり、白組よりも予想がグッと難しくなっている。松たか子は今年ならではではあるものの、トリとなるとどうなのか。注目したいところであるが果たして…。発表は12月25日。

※昨年は「紅組:高橋真梨子」「白組:SMAP」


白組予想TOP5:【1】SMAP/【2】嵐/【3】EXILE/【4】北島三郎/【5】五木ひろし

紅組予想TOP5:【1】和田アキ子/【2】松たか子/【3】高橋真梨子/【4】AKB48/【5】中島みゆき


■調査概要:年末恒例の賞に関するアンケート
■アンケート方法:インターネットリサーチ(PC)
■実施期間:2014年11月14日(金)~11月18日(火)
■調査対象:全国の18歳~69歳男女 1,409名


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)