クリスマスは「奇跡を信じる力」を育む、大人からの贈り物!

2014.12.19 (金) 20:41

シェア

幼い頃、サンタクロースを信じていただろうか。筆者は、心底信じていた。幼稚園で少し"おませ"な友達が吹き込むことにも耳を貸さず、少しもその存在を疑わなかった。

そのため、人より少々遅くその正体を知ったときは、あまりに寂しかった。寒くなってくるにつれて私をワクワクさせてくれた、あの愉快なおじいさんは、私のもとには二度とやって来ない。そう思うと、心にぽっかり穴が空いたようだった。クリスマスにサンタクロースを信じていたこと。それは一体、何だったのだろうか…。

信じることが「心の収容能力」を養う

「サンタクロースは、本当にいたか、いなかったかは重要ではありません。一度、心にサンタクロースを住まわせた子は、その子のなかに『信じる』という能力が養われます。これは『東京子ども図書館』理事長で、児童文学研究者の松岡享子さんが、ご著書『サンタクロースの部屋』でおっしゃっていることです」と教えてくれたのは、代官山 蔦屋書店の児童書コンシェルジュ山脇陽子氏だ。

「この能力は、英語では『capacity(キャパシティ)』と言います。日本では劇場の座席数を示すときなどに使われる言葉ですが、ここでは『心の収容能力』のことです。サンタクロースを収容した心の空間は、彼が去った後もその子のなかに残ります。この空間には、目には見えない想像の存在、つまり、希望や奇跡を収容することができます。それは後に、その子の人間性を大きくするのです」と山脇氏は解説する。

クリスマスとは、単にプレゼントを買い与えるだけではなく、大人から子どもに、一生ものの能力を授けるイベントなのだ。

「クリスマスの絵本は、奇跡をテーマにしたものが多くあります。これらを読み聞かせることは、同様に、子どもの中に、信じるという大切な能力を育みます」と語る山脇氏に、おすすめの絵本を紹介してもらった。

「信じる力」を育むクリスマス絵本

『クリスマス人形のねがい』

(文:ルーマー・ゴッデン 、絵: バーバラ クーニー、訳:掛川恭子、岩波書店 刊)

孤児院の女の子アイビーと、女の子に買ってもらえるのを待ちこがれている人形ホリーの願い事がかなう、クリスマスの奇跡の物語。「クリスマスの朝のドラマチックな展開への物語の展開の運びは、ルーマー・ゴッデンらしい見事な力強さ。心に強く残ることでしょう」


『聖なる夜に―A SMALL MIRACLE』

(文・絵:ピーター・コリントン、BL出版 刊)

文字のない絵本。クリスマス・イブの晩に、貧しいおばあさんが、なけなしのお金を泥棒に盗まれてしまう。クリスマスの聖なる夜だから、信心深いおばあさんには救いの手が差し伸べられる。「静謐な絵の美しさの中にある、ユーモラスな仕掛けを見つけてください」


『天使のクリスマス』

(文・絵:ピーター・コリントン、訳:江國香織、ほるぷ出版 刊)

文字のない絵本。煙突のない家に住む子どもたちへ贈る、クリスマスの秘密。イブの夜、少女が寝たあとサンタを案内するのは、小さな天使たち。「ワンシーンずつ、とても精密に描かれていて、何度も楽しめます」


『ポインセチアはまほうのはな』

(文:ジョアンヌ・オッペンハイム、絵:ファビアン・ネグリン、訳:宇野和美、光村教育図書 刊)

メキシコのクリスマスにまつわる奇跡のお話。お父さんの仕事がなくなり、今年はイエスさまへの贈り物が買えないファニータ。天使に言われたとおりに教会で摘んだ草の束が、星の形の真紅のポインセチアに変わる。「純粋で、真剣に、強く願った想いが、願っていた以上のものになってかなう。それは古今東西問わず、宗教を越えた、『祈り』という美しい心から生まれるのでしょう」


改めて、幼い頃に大人からサンタクロースや奇跡の存在を「信じさせてもらった」ことに感謝したい。クリスマスには多くの子どもたちの心に、夢や希望を入れておいて、必要なときはいつでも取り出せる―そんな目には見えない”ギフトボックス”が育まれることを願う。

(文:山岸早瀬 写真:09-04-12 © Andrejs Zemdega)

【代官山 蔦屋書店】
児童書コンシェルジュ 山脇陽子 氏

2011年オープン当初から同店のコンシェルジュへ。大学・大学院時代は日本語日本文学の古典文学を専攻し、高校の国語教師の免許を取得。育児が文学としての児童書を見直すきっかけに。ファミリーで楽しめる世代を越えて読み継がれる名作やライフスタイル提案を行っている。

コンシェルジュブログ


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 できたてモッツアレラチーズ食べ放題「グッドスプーン」横浜に3月19日オープン
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)