「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

世界のおばあちゃんの知恵でおいしく風邪を撃退! 素敵な海外の民間療法5つ

2015.2.20 (金) 12:00

シェア

鶏肉と野菜がたっぷりのチキンスープは免疫力を高めると言われる
(C)Aimee M Lee

まだまだ寒い今日この頃。インフルエンザや胃腸炎だけでなく、のどの痛みだったり、体のだるさだったり、どこか体調を崩している人も少なくないのでは。そんなときに、試してみたいのが食事による民間療法。日本でも「しょうが湯を飲む」、「卵酒を飲む」、「にんにくを食べる」などといろいろ伝わっているが、世界各国にもおばあちゃんたちの長年の知恵に基づいたおいしいレシピがある。今回はそんな海外の民間療法を調べてみた。

二日酔いだけでなく風邪予防も

体を温め風邪を予防すると言われるグリューワイン
(C)YelenaYemchuk

まずはドイツから「グリューワイン」。冬のヨーロッパを彩る華やかなクリスマスマーケットでおなじみの飲み物は、赤ワインをただ温めるだけでなく、シナモンやオレンジピールなどの香辛料、砂糖を入れていただくのがポイント。おしゃれな上に、体を温めてくれて風邪を予防する効果があるとして広く愛されている。

アメリカで、ちょっと風邪気味だけれど薬を飲むまでもない時に、献立によく出てくるのが「チキンスープ」。鶏肉、玉ねぎ、にんじん、セロリなどの野菜がたっぷりで、免疫を高めて白血球の働きを活性化させる作用が多く含まれているそう。また、鶏肉、豚肉、牛肉などの肉類に豊富なカルノシンという成分が乳酸の生成を抑制し、疲労回復に効果があるという研究結果もある。

ウコンミルク。英語ではその名も"golden milk"。
(C)Mona Makela

スパイスを愛する国、インドからはウコンミルク。作り方は、牛乳、ウコンを鍋に入れて温め、お好みで砂糖やシナモンパウダーを加えるだけ。日本でウコンというと、カレー粉の原材料や二日酔い防止でよく知られているが、インドでは胃を守ったり、体内のうっ血を解消したりする目的でもよく使われている。血の巡りを良くし、気分を落ち着かせる効果があるというサフランを加えてもいい。

おいしい上にキレイになれる!?

高い殺菌作用を持つと言われるマヌカハニー
(C)D. Pimborough

殺菌作用が強く、胃腸疾患の改善やのどの痛み、虫歯・口内炎に効くことから、すでに日本でも人気急上昇中なのがニュージーランドのマヌカハニー。ニュージーランドに自生するマヌカという木から採れるハチミツで、通常のハチミツに比べ水分が少なくキャラメルのような濃厚な味わい。料理に使うのもいいし、なかには毎日の歯磨きやパックに取り入れている人もいるとか。おいしい上に、きれいになれるなんて魅力的だ。

最後にご紹介するのは、食べることからは離れてしまうが、明治の「R-1ヨーグルト」のCMでも話題になったロシアのにんにくネックレス。にんにくをペンダントに収めて首から下げることで、首の動きでぶつかったにんにく同士から生まれる臭気成分がアドレナリンの血中濃度上昇を促し、免疫を上げてくれるという。


世界各地に伝わる民間療法には、日本でも簡単に取り入れられるものがたくさん。自分の体と相談しつつ、積極的に取り入れてみるのもいいかも。

(文:野間麻衣子)


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

梅体験専門店「蝶矢」京都に4月1日オープン。梅酒・梅シロップを100通りから自分好みに

  1. No.1 梅体験専門店「蝶矢」京都に4月1日オープン。梅酒・梅シロップを100通りから自分好みに
  2. No.2 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 「アートアクアリウム」2018年は東京・名古屋・上海で開催。前売りチケット6月1日発売スタート
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)