“ペプシ最強の刺激”がMAXになる「超リアル鬼ごっこ」を体験! 「PEPSI STRONG BAR」6月11日(木)から期間限定オープン

2015.6.11 (木) 20:08

シェア
  

“ペプシ最強の刺激”を、ある方法で最大限に楽しませるユニークな「PEPSI STRONG BAR」が2015年6月11日(木)~23日(火)まで東京・原宿で期間限定オープンする。

まるでペプシのアミューズメント施設! 「PEPSI STRONG BAR」とは?

  

内観

左から「ペプシストロング ゼロ」、「ペプシストロング」

「ククルザ ポップコーン」とコラボしたオリジナルフレーバー「ストロング トマトチーズ」

  

「PEPSI(ペプシ)」(サントリー食品)は、強炭酸×強カフェインによる“ペプシ最強の刺激”で究極の爽快感が楽しめる新たな主力ブランド「ペプシストロング」を立ち上げた。内容は、ゼロカロリーコーラ「ペプシストロング ゼロ」、有糖コーラ「ペプシストロング」の2種類。「PEPSI STRONG BAR」では、発売を前に「ペプシストロング ゼロ」を体験できるだけでなく、「ペプシストロング ゼロ」160ml缶を1本プレゼント。人気店「ククルザ ポップコーン」とコラボしたオリジナルフレーバー「ストロング トマトチーズ」の販売も行う。

そして注目したいのは、 “ペプシ最強の刺激”を最大限に楽しませてくれるという、最先端のオキュラスリフトを使った超迫力の体感型ゲームだ。


最先端の技術を使った強刺激アトラクション「PEPSI STRONG BALL」がスゴイ

  

オキュラスリフトとは、頭(両目)に装着して、映像を360度楽しむための最先端の映像機器のこと。まるで自分がその世界に飛び込んだかのような仮想体験を味わうことができる。「PEPSI STRONG BALL」は、その最先端のオキュラスリフトを使った強刺激アトラクション。この球体のスタイリッシュな空間で、ペプシTVCM「桃太郎」に登場する桃太郎の宿敵「鬼」をかわしてゴールを目指す体感型ゲーム「ONI-GOKKO」を楽しめる。

心臓バクバク、汗ビッショリ! “刺激的な鬼ごっこ”の内容とは?

“ペプシ最強の刺激”を最大限に楽しませるゲームとは、一体どんなものなのか? 実際に体験してみた。

まず、プレイヤーは「PEPSI STRONG BALL」に「ペプシストロング ゼロ」をセットする。

セットすると、「ペプシストロング ゼロ」が青く光りだす。カッコイイ!

操作は実に簡単で、「ラン」「ダッシュ」「ムーブ」「ジャンプ」の4つの動作で迫り来る「鬼」をかわし、走り抜ける。球体のなかで足元のフットパネルの上に立ち、オキュラスリフトをセット。

すると、スタート画面が見える。視線を動かすだけで、ゲームをスタートできる!

舞台は廃墟と化した、とある街。街には炎が燃え盛り、ゲーム直後に頭上から山のように大きな影とともに「鬼」が現れ、街を破壊していく。

鬼は360度、あらゆる場所から現れる。油断はできない! 鬼に掴まれたり、絶壁の掛けからジャンプしたり、今にも壊れそうな橋を走り抜けたり……。地面の揺れなどもリアルに感じられ、思わず手に汗が。

「鬼」を振り切り、無事ゴールした時には、喉はカラカラ! ベストタイミングで「ペプシストロング ゼロ」が登場し、“ペプシ最強の刺激”で喉を爽快に潤してくれる!

プレイ中は、とにかく必死である。場所を忘れ、思わず「うおっ」「わーっ!」などと声が出てしまう場面も。

プレイ中は、とにかく必死である。場所を忘れ、思わず「うおっ」「わーっ!」などと声が出てしまう場面も。

とにかく臨場感がハンパではない。「“ペプシ最強の刺激”を最大限に楽しむ」というキャッチフレーズがハラオチするのだ。暑さも本格化してきた今、体も気分も爽快になれるペプシのアミューズメントパークを体験してみたい。


「PEPSI STRONG BAR」

2015年6月11日(木)~23日(火)
東京都渋谷区神宮前5-11-5
11:30~20:00
※「PEPSI STRONG BALL」は順番での案内になるため、混雑時は体験まで時間がかかる場合あり

公式サイト


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  5. No.5 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)