今、最も勢いのある駅・エリアのランキング、1位は? 急上昇したのは?

2015.6.12 (金) 19:11

シェア

飲食店の出店開業・運営にかかわる「ヒト・モノ・サービス」をワンストップで提供する飲食店の出店開業支援サイト「飲食店.COM」は、当サイトが保有する飲食店データから「飲食店のオープンが多かった街ランキング」を発表。

「飲食店のオープンが多かった街」駅別ランキング

駅別のオープン数ランキングでは、渋谷駅が前年に続き1位。2位は恵比寿駅、3位は池袋駅といった若者に人気の町が続いた。いずれも居酒屋・ダイニングバーの開店件数が多い。

4位はビジネス街である新橋駅で居酒屋、ダイニングバー、専門バーが多くオープン。「 サラリーマンの街」の健在ぶりがうかがえる。5位は神奈川県No.1のターミナル駅である横浜駅。駅地下街の大幅な店舗リニューアルによって前年に比べ開店件数が大きく増加した。

なかでも注目したいのは、前年の70位から大幅なランクアップを果たした6位の武蔵小杉駅。武蔵小杉駅周辺では再開発にあわせ飲食店のオープンが相次ぎ、中でも新商業施設「グランツリー武蔵小杉」のテナントとして多くの飲食店がオープンしたことが一番の要因に。

さらに昨年は圏外だった千葉県の君津駅も、大型商業施設「イオンモール木更津」のオープンによって開店件数が急増。その他、虎ノ門駅、品川駅についても商業施設のオープンに起因し前年から大きく順位を上げる結果となった。


「飲食店のオープンが多かった街」エリア(市区町村)別ランキング

1位は2年連続で港区。駅別ランキングで2年連続1位の渋谷駅や、今回2位の恵比寿駅を有する渋谷区ではなかった。港区は六本木、麻布十番、赤坂、白金高輪など数多くのトレンドエリアを有することに加え、新橋駅周辺や品川駅周辺も港区に含まれることなどが駅別ランキングと異なる傾向が出た要因と言えそう。駅別ランキングでは7位と大型ターミナル駅としては低い順位だった新宿駅は、エリア別の新宿区としては4位。このエリアは新宿駅、新宿三丁目駅、西武新宿駅と駅が分割されていることに加え、神楽坂駅や四谷三丁目駅周辺も対象に入ってくるため、このような結果となった。

飲食店のオープンが相次ぐ駅・エリアの状況は、世相を映す鑑。今勢いのある駅・エリアをチェックして、トレンドに乗り遅れないようにしたい。


※ランキングは「飲食店.COM」で保有する飲食店データを元に集計
集計期間:2014年6月1日~2015年5月31日
対象地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県

(写真:Nattee Chalermtiragool / Shutterstock.com)


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 本好きの聖地、ロサンゼルスの本屋「The Last Bookstore(ザ ラスト ブックストア)」
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)