元テラスハウスメンバー伊東大輝の挑戦。 世界を目指してプロウィンドサーファーへ

2015.6.24 (水) 11:49

シェア

元『テラスハウス*』メンバーの伊東大輝を知っているだろうか?

(*シェアハウスを舞台にした若者のリアルを描くテレビ番組。)

20歳のイケメン大学生として登場し、モデルの島袋聖南との恋愛劇を繰り広げた彼について、記憶に新しい人も多いはず。

そんな彼が、番組出演以前からずっと真剣に取り組んでいるのは、“ウィンドサーフィン”。

この競技、一見すると“サーフィン”と同じ競技のような気もするが、全く別物だということをご存知だろうか?

ウィンドサーフィンは、マイナースポーツと呼ばれている競技の一つ。サーフボードのようなものに、ヨットの帆のようなものをつけ、風の力を借りて海上を滑るスポーツである。そのため、サーフィンのように波がなくてもできる競技だ。

この競技、実はとっても危険なスポーツ。ウェーブができるゲレンデには岩場が多く、道具を壊したり、大ケガをすることは珍しくない。最悪の場合、死亡事故につながることもあるという。

また、プロになるために優勝しなくてはならない日本国内の試合は、1年で2回のみ。

その大会の一つが12月に行われるというが、現状日本国内だけでは満足のいく練習を行えない。

万全の状態で挑むためにも、今年11月にウィンドサーフィンの聖地ハワイで行われる大会に、伊東選手は挑戦する予定だ。

しかしマイナースポーツかつ、プロでもない彼にはもちろんスポンサーはいない。自費行くには莫大な費用がかかる……。

そこで今回、大会出場の目的を果たすため、彼はもう一つのチャレンジをしている。それが、クラウドファンディングだ。

彼がウィンドサーフィンに賭ける思いは真剣そのもの。プロジェクトページを読むだけで、無条件に応援したくなってしまうほど、強い情熱を持って取り組んでいる。

そんな思いに共感してくれた支援者には、「Team Daiki」として嬉しいリターンも揃っている。ハワイでのオフショットが入ったDVDやオリジナルタオル、報告会を兼ねたパーティへの招待プランなどさまざまなお返しを用意。

ファンでなくとも心を打たれるウィンドサーフィンへの熱い気持ちを、一度覗いてみてはいかがだろうか。

(文:戸塚真琴)

元の記事を読む

TSUTAYA、Tポイントを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブグループと、「GREEN FUNDING」を運営する(株)ワンモアによる、国内外のクラウドファンディングニュースメディア。映画や音楽、アイドルなどのコンテンツを始め、フード、テクノロジー、デザインプロダクトなど、未来のライフスタイルを創るプロジェクトや最新ニュースをお届けします。

GREEN MAGAZINE GREEN FUNDING


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  4. No.4 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  5. No.5 横浜大世界に「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」1月26日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)