イタリア発のデザイナーズ時計ブランド「Klasse14」が日本で取り扱いスタート

2015.8.7 (金) 17:58

シェア

「ユニークさ」「美しさ」、2つの矛盾をはらんだユニークな時計

ユニークな試みで注目を集めるイタリア発の時計ブランド「Klasse14」が日本上陸。デザイナーやアーティスト、有名な人物や面白い個性を持った人々とコラボレーションした時計を提案している。「『他にないぐらいユニークさ』と『この上なく優れた美しさ』という正反対の2つの要素を一緒にすることで、本当に面白く、完璧なものができあがる」という考えのもと、“矛盾”を持ったデザインを目指す。

それぞれ数量限定で、今回、初展開されるモデルは2型。

今回発売される、物語のある2つの時計とは?

デザイナー:DAN TOMIMATSU モデル

手掛けたのは、日本人デザイナーである、ダン・トミマツ。彼が作り出す商品は、便利さに加え、人の心に響かせるような仕掛けがしてある。

コンセプトは「時の流れ」と「川の流れ」。時計は時間を表すもの。それは川の流れと同じで逆戻りすることはなく、一定方向にしか流れていくことができない。そんな「時と川」の流れを通じて、時間を少しでも楽しんでもらいたいという想いからデザインされた。

デザイナー:MARIO NOBILE モデル

こちらをデザインしたイタリア生まれのMARIO NOBILEは、アパレルブランドを立ち上げた後、アクセサリーのデザインにも着手している人物だ。

コンセプトは「鷹」。MARIO NOBILEは、鷹を自由の象徴としてとらえている。時計の針を鷹に見立てることで、誰でも自由を感じてもらえるようになりたいという想いからデザインされた。


いずれも、洗練された美しさを保ちつつ、着ける者の心を躍らせるユニークな工夫が施されたデザイン。シンプルなので、カジュアルにもフォーマルにも使えそうだ。

「Klasse14」日本公式サイト


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 本好きの聖地、ロサンゼルスの本屋「The Last Bookstore(ザ ラスト ブックストア)」
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)