「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

今話題の「コロリアージュ」って知ってる? フランス発の大人のぬり絵が美しい!

2015.8.26 (水) 07:00

シェア
お姫さまと妖精のぬり絵ブック

大人の女性がハマるぬり絵本がヒット!

子供の頃に親しんだ“ぬり絵”だが、今、大人の女性の間で流行しているという。特に人気が高まっているのは『おとぎ話のぬり絵ブック』(パイ インターナショナル 刊)。子供用のそれとは違い、大人向けに綿密なデザインになっていて、「眠れる森の美女」や「ヘンゼルとグレーテル」などロマンティックなおとぎ話の名場面を楽しく塗れる。Amazonの素材・デザイン集部門で常に1位・2位をキープするほどの大ヒット商品だ。

ストレス解消や癒し効果があるらしい?

フランスから火がついた”大人のぬり絵=コロリアージュ”。ストレス解消・癒し効果などから現在、日本でも20~40代女性がハマっているそうだ。中でも、本シリーズは、乙女ゴコロに響くおとぎ話の世界をモチーフにしており、女性からの支持が高いという。

シリーズ待望の第2弾は、「シンデレラ」や「おやゆび姫」など美しいお姫さまの登場するおとぎ話、「真夏の夜の夢」などのかわいらしい妖精たちが登場する話の場面を集めた『お姫さまと妖精のぬり絵ブック』。夢見るようなドレスや宝石のお姫さま、コミカルな妖精たちを描いた緻密で美しい世界を、丁寧にぬり進めることができる。

少しずつ塗り進めるコロリアージュは、出来上がった時の喜びもひとしお。自分好みの色使いで、おとぎ話の世界を作り上げよう。


■書籍概要

『お姫さまと妖精のぬり絵ブック』
著者:田代知子
定価:1,300円(税抜)
発売日:2015年8月28日
発売元:パイ インターナショナル

お姫さまと妖精のぬり絵ブック|パイ インターナショナル


フォトギャラリー


関連タグ

おとぎ話のぬり絵ブック

おとぎ話のぬり絵ブック

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)