「蜷川実花×すみだ水族館」9月9日からスタート! 極彩色アートとクラゲが織りなす幻想の世界

2015.9.1 (火) 18:00

シェア
蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル

2015年9月9日(水)~12月27日(日)、写真家・映画監督の蜷川実花と「すみだ水族館」(東京・押上)のクラゲ万華鏡が、初のコラボレーションを果たす。彼女の世界観が存分に発揮された、極彩色のクラゲワールドを体感できる。

約5,000枚の鏡に囲まれた幻想的な空間

蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル
蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル

壁と天井に約5,000枚の鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」内にある8つのクラゲ水槽や壁面に、蜷川実花が撮影した花や人の雑踏などを投影。浮遊するクラゲがさまざまな蜷川作品で変化し、まるでクラゲとともに鏡の中の世界を漂っているような不思議な体験ができる。

投影する作品は、本企画のために制作された新作で、昼と夜の2つのバージョンを用意。昼バージョンは、南国の花、海、空などの写真と動画を、夜バージョンは、東京の夜景、高速道路、東京スカイツリーや渋谷のスクランブル交差点などを撮影した写真と動画を投影する。

「小学校2年生になる息子も水族館が大好きなので、年間にかなりの回数行っています。水族館とご一緒できるのはとても嬉しいです。今回は、映像と写真をミックスした作品を昼バージョンと夜バージョンの2つ作成しました。ぜひ、昼と夜の両方をご覧になってくださいね」と蜷川はコメント。

また、期間中限定で「蜷川実花×すみだ水族館」オリジナル年間パスポートを販売。さらに、毎週金曜の夜に開催中のオトナ向け体験プログラム「ふわふわクラゲ」が9月11日(金)より女性限定で行われる。

次々と変化する蜷川作品とクラゲが創りだすアートな世界。しばらく足を止めて、蜷川ワールドにじっくり浸りたい。

蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル

■開催情報

「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」
開催期間/2015年9月9日(水)~12月27日(日)
営業時間/9:00~21:00
会場/すみだ水族館「クラゲ万華鏡トンネル」(東京都墨田区押上1-1-2)

すみだ水族館公式サイト


関連記事

関連タグ

魚たちが飛び出す!ARすいぞくかん

魚たちが飛び出す!ARすいぞくかん

飼育スタッフさんのオモシロ解説+写真は実物大!スマートフォンやタブレット端末をかざすと、海の生きものが飛び出す!動き出す!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 スタンディングワークも自在に。昇降式デスク「Freedeskデスクライザー」6月1日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)