トルコ伝統の織物キリムを日本の暮らしのアイテムに。新作発表会を中目黒で9月8日から開催

2015.9.3 (木) 19:08

シェア
INDIGO KILIM(インディゴキリム)

アーティスト・村上周が、ブランド「MURASAKI」の新作「INDIGO KILIM(インディゴキリム)」を発表。2015年9月8日(火)~13日(日)、そのお披露目会「MURASAKI INDIGO KILIM EXHIBITION」が東京・中目黒の「BRICK&MORTAR」で開かれる。

日本の伝統×トルコの伝統=新たな文化

「Art of Life -生活にアートを-」をテーマに活動を続ける村上周。

赤と青という異なる色相が混ざり合って「紫」という新たな色が生まれるように、文化も複数の民族が交じり合うことで、新しいものが生まれる。村上氏が手掛けるブランド「MURASAKI」は、人類の進化の歴史をたどる旅の中で、彼が出会った文化の起点と終点をつなぐインスタレーションだ。つなぐことで、ループし、変化していく、新たな文化のかたちを提案している。

「MURASAKI」の新作は「インディゴキリム」。キリムとは、トルコのチュルク族や遊牧民が織る「平織りの織物」のこと。羊毛を刈り取り、洗浄して天日に干し、糸を紡いで織り上げられるものだ。「インディゴキリム」では、キリムのなかでも織り上げられてから、さらなる時を経て、味わいを増したオールドキリムを脱色し、ジャパンブルーに染色している。日本の暮らしに沿うような、なじみのある深い青をセレクトしている。

INDIGO KILIM 〈1,200×2,000mm〉

INDIGO KILIM 〈1,200×2,000mm〉

INDIGO KILIM 〈1,400×2,200mm〉

INDIGO KILIM 〈1,400×2,200mm〉

9月8日から中目黒で展覧会も開催

「インディゴキリム」の新作発表会を開催。それにともない、展覧会も開始される。

トルコの手仕事が生きるキリムは、柄もさまざま。ソファの足元に、ダイニングテーブルの下に、キリムはきっと、クールながら温もりのある彩りをもたらしてくれるだろう。

■開催情報

「MURASAKI INDIGO KILIM EXHIBITION」
開催日/2015年9月8日(火)~13日(日)
開催時間/12:00~20:00※日曜は19:00まで
会場/BRICK&MORTAR(東京都目黒区中目黒1-4-4 1F)

「INDIGO KILIM」
発売日/2015年9月
値段/参考価格70,000円~200,000円

「MURASAKI」公式サイト


関連タグ

キリムへの旅トルコへの旅

キリムへの旅トルコへの旅

羊の毛を紡ぎ、草木で染め、織りあげた敷物、キリム。気のとおくなるような手仕事に女たちはなにを託して、天幕を飾り、生活を彩ったのか。目もあやな色、謎めいた文様、たしかな手触り…キリムに魅入られ、トルコに通う。思いは、はるかかなた、遊牧民たちの心の深みを駆けめぐる。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)