「ビームス」のレーベル「fennica」、益子「土祭」に初出店! キュートなメキシコ民芸を展開

2015.9.4 (金) 18:17

シェア
トラベリングフェニカショップ

栃木・益子町で開催されるイベント「土祭(ひじさい)」に、ビームスのレーベル「fennica」が9月19日(土)~23日(水・祝)5日間限定で初出店。人間国宝の陶芸家・濱田庄司氏が収集したメキシコの木製玩具とラグマットの復刻版を販売する。

「fennica」とは

「ビームス」のライフスタイル提案型のレーベル。2003年、「デザインとクラフトの橋渡し」をテーマに、日本を中心とした伝統的な手仕事と、北欧をはじめ世界中から集められた新旧のデザインを融合したスタイルを発表したことがはじまり。「less global, more local」という考えのもと、各地から集められたメンズ、ウィメンズのウエアのほか、食器やインテリア、食品などをそろえる。

5日間限定で、メキシコ民芸の復刻版を販売

この土地で生きる

今年で3回目を迎える「土祭」は、益子ならではの文化を発信するイベントだ。「fennica」のポップアップ店「TRAVELING fennica shop(トラベリングフェニカショップ)」に初登場。2015年9月13日(日)~28日(月)の「土祭」の開催期間のうち、9月19日(土)~23日(水・祝)の5日間限定の出店となる。

場所は、益子で活動していた濱田氏が、生前に収集した世界各地の民芸を展示する益子参考館。販売するのは、濱田氏のコレクションにあるメキシコの木製玩具とラグマットの復刻品。かねてより親交のあるメキシコ・オアハカ州の工房「OAXACA(オアハカ)」に依頼し、製作したものだ。

また、「土祭」期間中、益子参考館では「濱田庄司とメキシコの民藝」の展示が実施され、今回発売される復刻版のオリジナル作品も並べられるという。

OAXACA(オアハカ)濱田庄司セット ¥20,000-(税別)

OAXACA(オアハカ)濱田庄司セット ¥20,000-(税別)

このほか、遠刈田系伝統こけしで知られる仙台木地製作所がメキシコをイメージして製作したこけしや、古くからメキシコに伝わるエキパルチェア、「OAXACA(オアハカ)」のウエアや雑貨も販売される。

益子参考館にポップアップ店を展開するのも、濱田氏のコレクションを復刻するのも、同店が初めて。民芸品ならではの趣を楽しみたい。

■開催情報

「トラベリングフェニカショップ」
開催日/2015年9月19日(土)~23日(水・祝)
開催時間/10:00~17:00
会場/濱田邸長屋門(濱田庄司記念益子参考館)(栃木県芳賀郡益子町益子3388)

ビームス公式サイト
土祭2015公式サイト


関連記事

関連タグ

無盡蔵

無盡蔵

「私の陶芸の仕事は、京都で道を見つけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」日用品の素朴な美を認め、益子に築窯、制作し、民芸運動の創始者として活動した著者が、河井寛次郎、リーチ、柳宗悦、富本憲吉ら生涯の友や、志賀直哉、梅原龍三郎等との出遇い、若き日のことなど半世紀に亘る陶芸人生を綴る。日常雑器を世界の益子焼とした著者の創造精神溢れるエッセイ集。

作品詳細・レビューを見る

窯にまかせて

窯にまかせて

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 『アメトーーク!』の「本屋でマンガ大好き芸人」おすすめ漫画まとめ。TSUTAYAでフェアも開催【2017年6月29日(木)放送】

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)