木彫り「ダース・ベイダー」がクール! 職人仕上げの『スター・ウォーズ』iPhoneケース

2015.9.14 (月) 22:26

シェア
iPhone6 WOODEN CASE

©&™Lucasfilm,Ltd.

12月の新作公開を控える『STAR WARS』から、新たなアイテムがリリースされる。盛り上がる『スター・ウォーズ』の波に乗って続々とグッズが登場しているが、これは他とはひと味違う。ただモチーフをデザインしただけではなく、日本の伝統的な芸術と、繊細な匠の技、そして世界的なコンテンツが組み合わさった、最高にクールなiPhoneケースなのだ。3種類のデザインで展開する「iPhone6 WOODEN CASE」のスゴさとは?

一点ずつ職人が仕上げる、プレミア感満点のiPhoneケース

iPhone6 WOODEN CASE

「ダース・ベイダー」モデル©&™Lucasfilm,Ltd.

木製のiPhoneケースに浮かび上がる、ダース・ベイダーやストーム・トルーパー、そしてロゴ。ケース全面から『STAR WARS』のアイコンの存在感が放たれ、質感と緻密な作りに思わずため息がこぼれる。

これは、木材の精密加工を得意とする「松葉製作所」(広島・府中市)の高度な技が成し得るもの。無垢の一枚板から型を削り出し、一点一点、熟練の職人の手によって丹念に仕上げを施している。それ故に、微妙に表情が異なる、この世に二つとないiPhoneケースになっている。

もちろん、iPhoneケースとしての操作性も計算された設計で、手になじみ、使い心地も充分だ。

素材はウォールナット、ブラックチェリー、黒檀の3種類。

ルーカスフィルム公認の日本人浮世絵師・石川真澄氏によるデザイン

iPhone6 WOODEN CASE

3種類のケースの中で、ひと際個性を放つデザインが「ダース・ベイダー」だ。美しい木目の上に乗る原画は、なんと画家であり浮世絵師でもある石川真澄氏による『STAR WARS』の大首絵「星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼」。ルーカスフィルム公認の作品だ。ダース・ベイダーが怨念の炎の中に佇む様子が描かれており、一枚の絵の中にキャラクターの個性が凝縮されている。

もともと衣裳や武器などに日本文化の影響を受けている『STAR WARS』。それがさらに浮世絵に落とし込まれ、iPhoneケースという現代のプロダクトに昇華されたこの一品。長い年月に渡って世界中から愛されてきた作品だからこそ、実現したアイテムと言えるだろう。

実物は代官山 蔦屋書店3号館2階のスマートフォンショップで確認することができる。


スタイリッシュなアイテムを身近に取り入れて、新作へのテンションを高めていきたい。

■商品情報

「iPhone6 WOODEN CASE」
値段/
ウォールナット・ブラックチェリー 36,000円(税抜)
黒檀 69,000円(税抜)

iPhone6 WOODEN CASE公式サイト

STAR WARS Ready For Adventure公式サイト

【あなたのT会員番号で豪華賞品・Tポイントが当たる!!】
T-SITEナンバーくじが9/15(火)~9/29(火)開催中。
今すぐ応募してSTAR WARS iPhone6 WOODEN CASEを当てよう!

今すぐキャンペーンに応募する


関連記事

関連タグ

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セット

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セット

長編アニメーション映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の続編として制作されたTVアニメシリーズ。「エピソード2」と「エピソード3」の間に起きたクローン大戦に身を投じるジェダイたちの活躍をフルCGアニメで描き出す。ヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーといった実写版でお馴染みのキャラクターに加え、ジェダイ・ナイトの少女アソーカ・タノがアナキンの弟子として新たに登場し、物語の中核を荷う。日本では2009年3月にNHK BS-hiにて放送を開始した。
ジオノーシスの戦いで勃発したクローン大戦の火種は銀河中を混沌に陥れ、共和国と分離主義勢力は各地で戦いと策謀に明け暮れていた。共和国に仕えるジェダイのヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーとパダワンのアソーカ・タノは、分離主義勢力を率いるドゥークー伯爵の陰謀や刺客アサージ・ヴェントレスらの攻撃をかわしながら、銀河の平和のために戦い続けているのだが…。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 ハンドドリップコーヒーを誰でも簡単に。「coffee職人 ZOOM」発売
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)