“世界最先端のヘッドホン”とも謳われる「Parrot Zik 2.0」に凝縮されたこだわりに驚愕

2015.9.15 (火) 10:00

シェア
Parrot Zik 2.0

Parrot Zik 2.0

ヘッドホンもこだわりを持って選ぶ時代

例えば、テレビで言えばモノクロ⇒カラー⇒HD⇒4K…とテクノロジーの進化とともにその表現力もUP。付随して機器もどんどん高性能になっていっているのはおわかりだろう。音楽ももちろん同じで、最近では「ハイレゾ」という高解像度の音楽データの配信など、音質も上がりより選択の幅が広がることになった。

そこでニーズに合わせてオーディオ機器を選んでいきたいところだが、今回は“世界最先端のヘッドホン”とも謳われるParrotの「Zik 2.0」を紹介したい。

本商品は、Beats Electronics社の「Beats by Dr.Dre」のような最近の高級志向モデルと同じ位置にあるモデル。「好きな音楽をよりこだわりの空間・音質で聴きたい」という人にピッタリだ。

いい意味で“らしくない”スタイル

まず、音質やノイズキャンセリングなどのこだわりよりも先に、見た目や質感、デザインは誰しも重視するところだろう。この「Zik 2.0」の一番の特徴はなんといっても“曲線”。フランス人デザイナーのフィリップ・スタルク氏が手がけたそれは、どの角度から触っても尖りを感じさせないデザイン。“ヘッドホン=ゴツい”印象を全く感じさせないスタイリッシュなものになっているし、素材の質感も非常に手触りが良く、高級感に違わぬ仕様。

また、「Zik 2.0」はその名の通り「Zik」の進化版。重量はマイナス55g、連続動作時間はプラス11時間と携帯性にも嬉しい進化を遂げている。パッと見「重そう」という印象があったが、いざ手にしてみるとその軽さに驚く。これがBluetoothによる無線接続でコードレスのストレスフリーとなれば、外出のお供にも十分候補となる。

タッチパネルは慣れるとスムーズ

タッチパネルは慣れるとスムーズ

操作も直感的、かつスマート

さらに、スマホやタブレットの出現によってすっかり慣れ親しんだタッチスクリーン(パネル)がこの「Zik 2.0」にも採用されている。右耳部分の外側がそれで、中心部分のタッチで再生と一時停止が、上にスライドでボリュームアップ、下でダウン、左右は曲送りと言った具合だ。

力は必要なく、すっと撫でてあげる感覚でOK。慣れると面を十分に使ったスライド動作ができるため、使い込んでいくうちに「Zik 2.0」の本来の威力を発揮できるようになるだろう。

外見からは全くタッチ仕様だとわからないので、この動作だけ見られると「なぜ外側を撫でているのか」と不思議がられるかもしれない。

専用アプリで目指す、究極の音

もちろんこの「Zik 2.0」は“オシャレで高いだけ”ということで終わるはずがなく、中身は先に挙げた「Beats」シリーズのようにとにかく音にこだわりぬいた仕様になっているのだ。

あえてここでは細かく説明しないが、無料アプリ「Parrot Zik 2.0」と連動した、妥協を許さない音質「32ビットのフルデジタルオーディオ処理」、音源が目の前にあるかのような印象を与える「パロットコンサートホール効果」、ユーザーに最適なプリセットを自動選択する「スマートオーディオチューニング」、さらには「究極の静寂感」を提供するためのノイズキャンセリングなどなど機能が満載。

しかし、“究極”と書いたのは、ちゃんと理由がある。それはParrotとコラボしたアーティストが、自身の曲に合わせてセッティングした「アーティストプリセット」を登録していること。アーティストが本当に届けたい音をそのまま届ける…まさにこれぞ究極の音楽体験といっても過言でないだろう。

やはり、百聞は一見にしかず

ここまで簡単な所感を伝えてきたものの、やはりそれでも「本当に買いか?」ということになると実際体験してもらうに越したことはない。一部のApple Storeや二子玉川 蔦屋家電(音楽エリア)などで取り扱いがあるので、詳細情報は公式サイトを参照して欲しい。


Zik 2.0

Zik 2.0

「Parrot Zik 2.0」仕様

■アプリケーション
iOSとAndroid対応の無料アプリケーション

■通信規格
Bluetooth 3.0/サポートプロファイル:AD2P、AVRCP、HFP、PBAP/内蔵式NFCテクノロジー

■音声性能
40mmネオジムドライバー/内蔵式アナログ・デジタル変換器192kH – 24 ビット/32ビットDSP/周波数応答:20Hz-22kHz

■バッテリー
取り外し可能リチウムイオンバッテリー830 mAh
連続動作時間:最大18時間(機内モード)。フル充電時間:150分(2時間30分)/低電力消費モード:最大8日間
パッシブモード:バッテリー電力がないときに有線で音楽を聴くことが可能。

■重量
270g

■寸法
幅:175mm/高さ:202mm/厚さ:39.3mm
USB/マイクロUSBケーブル:1m
ミニプラグケーブル:1.30m

■キットに含まれるもの
Zik 2.0:1、リチウムイオンバッテリー830 mAh:1、ライン入力端子ケーブル:1、マイクロUSBケーブル:1、携帯用ポーチ:1、クイックスタートガイド:1

Parrot Zik2.0 公式ストア:MODERNITY STORE powered by FLYMEe
(商品提供:PARROT


PARROT公式Facebook

【あなたのT会員番号で豪華賞品・Tポイントが当たる!!】
T-SITEナンバーくじが9/15(火)~9/29(火)開催中。
今すぐ応募してParrot Zik 2.0を当てよう!

今すぐキャンペーンに応募する


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 『アメトーーク!』の「本屋でマンガ大好き芸人」おすすめ漫画まとめ。TSUTAYAでフェアも開催【2017年6月29日(木)放送】
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」4月26日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)