心地よい光と共に、自然の美しさを思い出す。河野鉄平の写真展 「風と光の行く手」10月2日より銀座で開催

2015.9.25 (金) 15:11

シェア
河野鉄平写真展「風と光の行く手」

「ポーラ ミュージアム アネックス」(東京・銀座)で、雑誌の撮影を中心に活躍中の写真家・河野鉄平の展覧会「風と光の行く手」を2015年10月2日(金)~11月3日(火・祝)に開催する。

写真家・河野鉄平氏がとらえる自然の姿

河野鉄平写真展「風と光の行く手」
河野鉄平写真展「風と光の行く手」
河野鉄平写真展「風と光の行く手」

木立の中をゆっくりと歩く。渓流の水に足を浸してみる。空を舞う鶴に目を細めるーー。

河野鉄平の写真は、たとえ街で忙しく暮らしていようとも人の心はいつでも旅立てることを思い出させてくれる。白砂の海岸に寄せる静かな波や、秋の色で幾重にも描かれたような森林、青空に白く輝く樹氷のきらめき、そこには折々の風景でただ一度の瞬間が捉えられている。

作品から放たれる心地よい「光」を感じながら、観る者は自然の造形や色の伸びやかさに気持ちを寛がせる。万象はいつも動いている、だからこそ心魅かれる風景を写真によって胸の中へ。河野の世界は私たちの心にあらためて自然の美しさを染み込ませ、爽やかな風のように柔和な軌跡を残してくれる。

今回の展覧会にあたって、河野氏は次のようにコメントをしている。

「光を追いながら写真を撮るのが好きだ。わたしにとって写真は、光を鑑賞し、吟味したその先にあるものだ。目で見たものをより写真的なものへ。光は常に空間を包み、写真の中で永遠さを得る。撮るものを得るために、光はその場に存在し、横たわっているのだ。これは風景を撮るときも、人を撮るときも共通した、わたしなりの写真に対するアプローチの仕方だ。シンとしたその風景を見ながら、わたしは空間と光の深さを押し量る。わたしにとって風景を巡る旅は、まだはじまったばかりのようだ。ここからわたしはスタートする。何気ない情景の底から、光を掬い、自分の感情をも掬い上げていきたい」

河野鉄平写真展「風と光の行く手」
河野鉄平写真展「風と光の行く手」

■開催情報

「河野鉄平写真展「風と光の行く手」」
開催日/2015年10月2日(金)~11月3日(火・祝)
開催時間/11:00~20:00(入場は19:30まで)
会場名/ポーラ ミュージアム アネックス(東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階)
定休日/なし
入場料/無料

ポーラ ミュージアム アネックス公式サイト


関連記事

関連タグ

デジタル一眼 プロはこう撮る!構図技

デジタル一眼 プロはこう撮る!構図技

プロの構図テクニックを、あなたのものに!構図の考え方を身に付けよう。構図パターンに被写体を落とし込もう。構図決定のプロセスを体験しよう。写真が変わる!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」神戸に2018年夏オープン
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)