「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

カフェで理想の旅探し! 1500冊の本に囲まれた「H.I.S.旅と本と珈琲と」、表参道にオープン

2015.10.6 (火) 17:49

シェア
H.I.S.旅と本と珈琲と

画像は公式サイトより

H.I.S.が、「旅のきっかけ作り」をコンセプトにしたカフェ「H.I.S.旅と本と珈琲と」を東京・神宮前に2015年10月6日(火)オープンした。スペシャルティーコーヒーを飲みながら、旅と出会いにあふれる1,500冊の本に触れられる空間だ。まだ見ぬ理想の旅を探せる場を提供する。

旅のきっかけ作りの場を提供

従来の旅行を予約する場所である店舗から、「まだ見ぬ理想の旅と、 出会える場。」へとリニューアル。「まだ想像もしていないような、世界で一番ワクワクする旅先を見つけ、そこで心を一番震わす体験をしてほしい」という H.I.S.の思いを形にしている。

コーヒーを片手に、旅にまつわる本を開き、ゆっくりとその情報に染まれる空間を用意。さらに、15カ国以上の旅行経験を持つコンシェルジュがそれぞれの理想の旅の実現をサポートする。

コーヒーを片手に、旅と出会いにあふれる1,500冊の本に触れられる

H.I.S.旅と本と珈琲と

画像は公式サイトより

店内の旅行に関する本は、国立新美術館「SOUVENIR FROM TOKYO」などを手がけたブックディレクターの幅允孝氏が手がける。旅と出会いにあふれる1,500 冊の本をセレクト。店内に設置されたプロモーションコーナーでは、月ごとに旬のテーマに合わせ、おすすめの本を紹介する。また、本にはスタッフ自身の実体験を記したブックマークがついている。本とあわせて読むことで、新たな発見とともに、いっそう旅に出たくなる気持ちを高めてくれる。

店舗入口にはコーヒーシーンを先導する「猿田彦珈琲」のコーヒースタンドが。スペシャルティーコーヒーを味わいながら、ゆったりと旅の情報を探せる。月のテーマに合わせたオリジナルコーヒーのメニューも用意している。

10月のテーマはパリ

テーマにあわせ、猿田彦珈琲では、「パリの老舗カフェのマスターの味」をイメージした限定メニュー「PARIS クラシカル深煎り ブレンド」を提供する。本は、海外のカフェ案内や、コーヒー文化の紹介、そしてコーヒーの香りが漂う物語をセレクト。さらに店内も「パリの街角のカフェ」をテーマに空間設計するというこだわりようだ。猿田彦珈琲・大塚氏のおすすめするカフェに徒歩圏内で行けるホテルを厳選した旅行商品も登場する。

■店舗情報

H.I.S.旅と本と珈琲と
東京都渋谷区神宮前 4-3-3 バルビゾン 7 番館
TEL:03-5775-2471
営業時間:11:00~19:00

H.I.S.旅と本と珈琲と特設サイト


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 アボカド専門店「AVOCADOOO」恵比寿に5月30日オープン。NYで人気のアボカドトーストも

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)