「大人のためのランドセル」!? 職人の手仕事と遊び心を楽しむ

2015.10.15 (木) 21:46

シェア
OTONA RANDSEL

ランドセルは小学生のためのもの、という固定概念を覆す、粋な逸品が誕生した。

ランドセルのほか、革鞄や小物の製作・販売を行う土屋鞄製造所が、創業50周年を記念し、「OTONA RANDSEL」を開発。大人向けならではの上質でスタイリッシュなランドセルになっている。

背中に品格漂う存在感

OTONA RANDSEL
OTONA RANDSEL
OTONA RANDSEL

創業から50年、職人の手仕事によるランドセルや革鞄を手掛けてきた「土屋鞄製造所」。同社が培ってきた技術を存分に活かした「OTONA RANDSEL」は、ランドセルの機能美である「箱型で荷物や書類を美しく運べる収納力」「負担を感じない背負い心地の良さ」「手をふさがない便利さ」は残しながらも、大人に相応しい仕様やデザインを追求している。

箱型は、大人の背中に馴染むバランスを考え、スリムなマチ幅&身体に沿う縦長に。丸みの少ないすっきりとしたシルエットに仕立てている。また、贅沢な革使いも特徴。使うほどに色艶が変化して深みを増す過程も、使っていく上での楽しみのひとつだ。強度や機能性から、部分によって革を使い分けている。

ほか、仕事鞄として使いやすいよう、蓋を閉めたままでも出し入れできるファスナーポケット、手持ち用のハンドル、自立しやすい底鋲など、細部までこだわりが光る。

同商品は、ヌメ革を使用したハードタイプとバケッタ・ミリングレザーを使用したソフトタイプの全2型。ブラックとブラウンの各2色を展開し、価格は100,000円(税込)。予約は、土屋鞄製造所の実店舗(ランドセル専門店は除く)、オンラインショップ、電話で受け付けている。


OTONA RANDSEL
OTONA RANDSEL

背負うとなんだか懐かしい、でも大人になった自分にしっくりくる。6年といわず、10年、20年と相棒にしたい逸品だ。

  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL
  • OTONA RANDSEL

■商品情報

「OTONA RANDSEL」
発売日/2015年11月3日(火)より予約受付開始
値段/100,000円(税込)

土屋鞄製造所「大人ランドセル」公式サイト

【商品に関するお問い合わせ】

土屋鞄製造所
電話:03-5647-5123(平日10:00~17:00)


関連記事

関連タグ

大人の鞄完全ガイド ビジネスバッグの基本を教えます

大人の鞄完全ガイド ビジネスバッグの基本を教えます

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】

  1. No.1 『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  4. No.4 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)