「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

先端技術を駆使したアートパフォーマンス「SLOW MOVEMENT」がユニーク! 豊洲で10月25日開催

2015.10.24 (土) 12:06

シェア
SLOW MOVEMENT

SLOW MOVEMENT

2015年10月25日(日)、新しいアートパフォーマンス「SLOW MOVEMENT(スロームーブメント)」の豊洲公演が行われる。ここを皮切りに、世界を巡って毎年豊洲に戻ってくるという。

「SLOW MOVEMENT」とは

SLOW MOVEMENT

年齢、性別、国籍、障害の有無などを越えて集結した人々が、街中でパフォーマンスを繰り広げることで“多様性と調和”のメッセージを広めていくプロジェクト。サーカスやダンスなどの身体表現を取り入れたり、ワークショップを重ねながらつくる参加型パフォーマンスだ。市民がパフォーマーや裏方、運営補助スタッフとしてなど、さまざまな形で参加できる。

また、演出や障害のあるパフォーマーのフォローには日本の先端技術を応用。全ての人が同時に楽しめるパフォーマンスを追求していく。さらに、内容を進化させるため世界を巡って公演。その成果を、毎年ホームである豊洲で披露するという。

第1回、本格公演は豊洲から

twinkle catcher(ティンクルキャッチャー)

twinkle catcher(ティンクルキャッチャー)

このプロジェクトの第1回公演が、10月25日(日)に豊洲公園で行われる。公演作品は「身体の多様性から生まれる生命の交響曲」。詩人・三角みづ紀が本プロジェクトのために書き下ろした一編の詩「The Eternal Symphony」を、サーカスアーティスト・金井ケイスケを中心に、一般公募で選ばれた多様なパフォーマー15名がワークショップを重ねて参加型のパフォーマンス作品に仕上げる。身体と五感を使って楽しむ交響曲だ。

また、同日の10時~16時には舞台美術『twinkle catcher(ティンクルキャッチャー)』が作れるイベント「スローファクトリー」も開催。所要時間は30~40分ほどで、参加費は1,500円。作ったものは持ち帰ることもできる。


初回公演が、どんなものになるのか期待が高まる。多くの人と“一緒に楽しむ”喜びを感じよう。

■開催情報

「SLOW MOVEMENT -The Eternal Symphony 1st mov.- 豊洲公演」
開催日/2015年10月25日(日)
開催時間/12:00~、14:00~ 各回15分程度
会場/豊洲公園(東京都江東区豊洲2-3-6)

SLOW MOVEMENT -The Eternal Symphony 1st mov.- 豊洲公演公式サイト


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

スフレパンケーキプリン専門店「FLIPPER’S STAND ニュウマン新宿店」4月27日オープン

  1. No.1 スフレパンケーキプリン専門店「FLIPPER’S STAND ニュウマン新宿店」4月27日オープン
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)