横浜名物「クイーン」が“クイーン”の名曲を歌う? イルミネーションやナイトマルシェも楽しめる

2015.10.27 (火) 14:10

シェア
公式サイトより

公式サイトより

今年で5回目となる「スマートイルミネーション横浜2015」が、2015年10月30日(金)~11月3日(火・祝)に開催される。初日には、クイーンの名で親しまれている「横浜税関」に顔の映像を投影し擬人化させるイベントも行われる。

きらめく横浜を舞台に名曲を披露

たてもののおしばい「塔(クイーン)は歌う」高橋匡太

たてもののおしばい「塔(クイーン)は歌う」高橋匡太

「スマートイルミネーション横浜2015」は、横浜市の都心臨海部を中心に、LED照明や太陽光発電などの省エネルギー技術とアーティストの創造性を融合させ、新たな夜景の創造を試みるアートイベント。

今年の見どころは、初日に行われる「たてもののおしばい」。“クイーン”の名で親しまれている「横浜税関」の塔に顔の映像を投影し、来場者にやさしく歌いかける。公募で集まったゾウノハナ合唱部と、横浜にちなんだ楽曲や、あの「クイーン」の名曲を披露するという。10月28日(水)まで、この合唱部のメンバーを募集中。希望者は、サイトから応募を。

夜空を見渡す、限定ショップも登場

夜空を見渡す、限定ショップも登場

象の鼻テラスでは、期間限定のナイトマルシェをオープン。

テラスの前には、移動型カフェ「CAFE Ryusenkei」と、移動古本屋の「MAMEBOOKS」、宇宙や星をテーマにしたパン屋「星パン屋」による「海辺の星空図書館」が初登場する。星座シートを片手に天体望遠鏡をのぞいてみたり、宙ボーイ&宙ガールによる解説や「MAMEBOOKS」がセレクトした宇宙に関する本に触れるなど、さまざまに楽しめる。

ほかにも、多彩なプログラム、参加型イベント、ワークショップも実施される。


1934年にこの地に建てられて以来、初めて声と表情を得た“クイーン”。その歌声、表情とは、どんなもの?

「イルミネーション」の記事をもっとみる

■開催情報

「スマートイルミネーション横浜2015」
開催日/2015年10月30日(金)~11月3日(火・祝)
会場/象の鼻パーク、大さん橋国際客船ターミナルほか(神奈川県横浜市中区海岸通1)

スマートイルミネーション横浜2015公式サイト


関連タグ

イルミネーションぴあ 2015

イルミネーションぴあ 2015

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 スタンディングワークも自在に。昇降式デスク「Freedeskデスクライザー」6月1日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)