タオルを「ワインのように楽しむ」? 「コットンヌーボー2016」が話題

2016.1.15 (金) 12:00

シェア
コットンヌーボー2016

「ボージョレヌーボー」ならぬ「コットンヌーボー2016」が解禁となり、話題をよんでいる。毎年収穫されるコットンの品質の違いを、デメリットではなく個性ととらえる。より本当の「ありのまま」にこだわって、毎年の違いを製品に反映させて楽しむことを提案するというもの。

“本当のオーガニックとは?”を突き詰めて気づいた、個性を楽しむということ

コットンヌーボー2016
コットンヌーボー2016

数々のライフスタイルショップが登場し、「暮らしブーム」とさえいわれる昨今。モノを選ぶ目は成熟し、私たち生活者の間では、よりエシカルなものを選ぶようになった人が増えたり、産地や原材料、工程など、これまでより多くの情報が入ってくるようになったと感じる。例えば、スーパーでもコンビニでも、街に出れば「オーガニック」という言葉を目にしないほうが難しいかもしれない。

そんななかで、私たちの既成概念をさらにくつがえすような、新しい視点を提案するタオルがある。2015年のグッドデザイン賞も受賞した、日本を代表するタオルの産地、愛媛・今治のタオルメーカー「IKEUCHI ORGANIC」のコットンヌーボーだ。「ワインのように愉しむ」と唱うそれは、これまでデメリットとされてきた、毎年収穫されるコットンの品質差を逆にコットンの「個性」として捉え、年ごとの違いを製品に反映させ「今年のできはどうか?」と楽しむことをコンセプトとしている。


ウォッシュタオル

ウォッシュタオル

タオルハンカチ

タオルハンカチ

バスタオル

バスタオル

フェイスタオル

フェイスタオル

ボックスセット

ボックスセット

いつでも一定の品質の商品を手に入れられるのは、風合いを一定に保つために複数年度のオーガニックコットンを混ぜて糸をつくっているから。これまでは、それが世界のスタンダードだった。これに対して同社のコットンヌーボーは「本当のオーガニックはより自然に近いこと」であるととらえ、収穫年度によって糸を分けて作ったコットンヌーボーで、新しいオーガニックの楽しみ方を提案する。肌触りや柔らかさ、コシの強さといった違いを感じられるという。

コットンヌーボー2016
コットンヌーボー2016
コットンヌーボー2016

コットンヌーボーが使用するのは、スイスの認証機関「bio-inspecta」で認定されたフェアトレードのオーガニックコットンのみ。赤ちゃんが口に含んでも安全という「エコテックス規格100」のクラス1をクリアし、今治タオルの品質基準も十分に満たしている。その品質の高さはお墨付きだ。

また、フェアトレード商品にもなっており、売上の一部は、生産地であるタンザニアの井戸設置費用に活用されている。2011年から開始したコットンヌーボープロジェクトでは、毎年1本の井戸を寄贈しており、これまでに6本の井戸が設置されている。20年で20本の井戸設置を目標としているそうだ。


製品が生まれるまでのストーリーも含めて、特別感のあるコットンヌーボー。自宅用としてももちろんのこと、コットンヌーボーが生産された年度が入っているため、出産祝いや結婚祝いとして選ばれる方も多いそうだ。

■商品情報

「コットンヌーボー2016 」
タオルハンカチ(25 x 25 cm)1,080円(税込)
ウォッシュタオル(35 x 35 cm)1,620円(税込)
フェイスタオル(35×80cm)2,700円(税込)
バスタオル(72 x 145 cm)7,560円(税込)

IKEUCHI ORGANIC公式サイト

【商品に関するお問い合わせ】

IKEUCHI ORGANIC 株式会社
電話/0120-939-682 (代表)


「オーガニックコットン」に関する記事をもっとみる


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

【プレミアムフライデー連載】編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」[T-SITE]

Access Ranking

ランキングをもっと見る

滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン

  1. No.1 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 セブンイレブンが新商品「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売、2月から全国で順次登場
  4. No.4 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  5. No.5 ブーランジェリー「BOUL’ANGE(ブール アンジュ)」渋谷にオープン。約70種類のパンがそろう

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)