「動物の命は78円」なのか? 12歳の少女が書いた作文『78円の命』絵本化プロジェクトがスタート!

2016.2.5 (金) 12:10

シェア
78円の命

日本では毎年10万匹以上の犬や猫を含む動物が殺処分されているのを、ご存知だろうか。そして、その動物たちが殺処分されるときにかかる金額を、知っているだろうか。

小学6年生の少女の問題提起に、波紋

作者の谷山千華さんと、モデルになったキキ

作者の谷山千華さんと、モデルになったキキ

「動物の処分1匹につき78円。動物の命の価値がたったの78円でしかないように思えて胸が張りさけそうになった」

そう綴られているのは、2012年当時小学6年生だった少女が書いた作文『78円の命』だ。彼女は近所で可愛がっていた猫が出産したことをきっかけに、動物の殺処分という事実を知ることになる。そして、その現実を受け止めることにより、小学6年生の少女が「命」について考える内容になっている。

この作文は作者である少女の地元、愛知県豊橋市で行われた「話し方大会」で最優秀作品賞を受賞し、現在では同市の道徳教材として使われている。また2020年からは、愛知県全域の道徳授業で使われる副教材に掲載されることも決定した。

「命」の物語を絵本に

地域猫として暮らす猫。避妊去勢手術済みであることを知らせるために、耳がカットされている。この耳カット(さくら猫ともいう)が、地域猫が避妊去勢手術を行っているかどうかのサインになっている

地域猫として暮らす猫。避妊去勢手術済みであることを知らせるために、耳がカットされている。この耳カット(さくら猫ともいう)が、地域猫が避妊去勢手術を行っているかどうかのサインになっている

キキのもとで生まれた子猫たちの写真。キキの兄弟猫も合わせて3匹が同時に生んだため、子猫の数は10匹近くいたそう

キキのもとで生まれた子猫たちの写真。キキの兄弟猫も合わせて3匹が同時に生んだため、子猫の数は10匹近くいたそう

今も元気に暮らすキキ。子猫たちがいなくなり探すように鳴き続けた結果、しゃがれたような鳴き声になってしまったそう

今も元気に暮らすキキ。子猫たちがいなくなり探すように鳴き続けた結果、しゃがれたような鳴き声になってしまったそう

そして現在、この作品を絵本化、ポスター化、リーフレット化するプロジェクトが進行している。制作を進めているのは、東京を拠点に活動するクリエイターたち。フォトグラファー、アートディレクター、ライターを中心に、イラストレーターなどのサポートメンバーを加え、制作を開始したところだ。

彼らはこの作品を通し、子供たちに「命」について考えるきっかけを作ることを目的としている。作品を読み、子供のうちから動物の殺処分についての知識を得ることで、「命」について考えるきっかけを広げていく。大人から子供へ、そして子供から大人へと繋げ、将来的に殺処分がなくなることを目指す活動だ。

そして、今回のプロジェクトの制作費にかかる費用の支援を、現在クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で募集中だ。制作にかかる彼らクリエイターの実務費はボランティアという形をとっているため、印刷費や用紙代などに支援金は使用される予定である。

さまざまなジャンルのクリエイターが、プロジェクトのために集結

8月からプロジェクトは開始され、その頃から何度も打ち合わせが重ねられている(左から新村夏絵、Kay N、戸塚真琴)

8月からプロジェクトは開始され、その頃から何度も打ち合わせが重ねられている(左から新村夏絵、Kay N、戸塚真琴)

また、このプロジェクトの一番の見所であり魅力となるのが、各ジャンルのクリエイターが集まったという点だ。日頃は雑誌や広告などで活躍している彼らがクリエーションする作品が、どのように仕上がるのかにも期待が高まる。


毎日多くの「命」が奪われているという現実と向き合うためにも、『78円の命』という作品を通して、小さな命を守る活動を見守っていきたい。

「GREEN FUNDING Lab」プロジェクトページ:小学6年生の少女が動物殺処分について真正面から向き合った作文を絵本化したい!『78円の命プロジェクト』

78円の命プロジェクト

フリーランスのフォトグラファーとして活動するKay N(ケイ・エヌ)氏、株式会社アサツー ディ・ケイでアートディレクターとして活動する新村夏絵(しんむら・なつえ)氏、フリーランスライターの戸塚真琴(とづか・まこと)氏の3人のメンバーからなるプロジェクトチーム。作文『78円の命』を読んだことをきっかけに集まったメンバーで、昨年夏から打ち合わせを重ねてきた。今年に入り、作文作者の地元である愛知県豊橋市を訪問し、本人や同市の教育長、地域猫ボランティア団体の方々を取材し、制作物を作るにあたり本格的な活動を始めている。

Life Trend(ライフトレンド)の記事をもっとみる


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

横浜赤レンガ倉庫で春祭り「Yokohama Frühlings Fest 2017」4月28日から。移動式遊園地も

  1. No.1 横浜赤レンガ倉庫で春祭り「Yokohama Frühlings Fest 2017」4月28日から。移動式遊園地も
  2. No.2 『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。「代官山 蔦屋書店」でフェアも開催【2016年11月10日(木)放送】
  3. No.3 日本初のIoT水耕栽培機「foop」の新モデル「foop Lite」、特別価格で販売中
  4. No.4 バルミューダの炊飯器「BALMUDA The Gohan」、二子玉川 蔦屋家電で予約受付中
  5. No.5 【2016年】「料理本」人気ランキングを発表! 蔦屋書店のおすすめ30冊【初心者向けからベストセラーまで】

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)