「中川政七商店」主催の「奈良博覧会」11月6日まで。水野学、西畠清順などのトークショーも

2016.11.1 (火) 18:35

シェア

奈良公園浮雲園地 特設テント

 

創業三百周年を迎えた「株式会社中川政七商店」が、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと開催してきた「大日本市博覧会」。東京、岩手、長崎、新潟に続き、同社創業の地・奈良でフィナーレを飾る。開催期間は、2016年11月1日(火)~6日(日)。


奈良の工芸が手に入る! 限定品もあり

2&9 しめつけない足袋靴下 水玉茶(1,500円・税抜)※会場限定

鹿のエコバッグ(各2,700円・税抜)※会場限定

フィリップ・ワイズベッカー×motta コラボハンカチ(各1,700円・税抜)※先行発売

日本最古の都として栄え、今も続く奈良のさまざまなものづくり。同展では、奈良の工芸・食を十八種あつめた、「奈良の十八番(おはこ)展」を開催するほか、奈良で大切に作られた工芸品や食品、雑貨、お土産を販売する。会場限定商品、三百周年記念商品、奈良県内でしか手に入らない商品もあり。

奈良の魅力を“聴いて”知るトークイベント

奈良や中川政七商店にゆかりのある方々をゲストが、それぞれの視点から奈良の魅力を語る。

11月3日(木・祝)14時からは、会場内で、農業家でありプロジェクト粟代表の三浦雅之氏と、プラントハンター・そら植物園代表の西畠清順氏によるトークインベント「旅する植物」を実施。予定席数はすでに満員となっている。

ほか、「奈良春日野国際フォーラム甍 ~Ⅰ・RA・KA~ レセプションホール 1」でもトークイベントを開催。11月5日(土)14時~15時には、中川政七商店のロゴのデザインから、様々なプロジェクトのアートディレクションまで手がける、good design company代表の水野学氏が登壇。「くまもん」の生みの親としても、有名なクリエイティブディレクターだ。ともに老舗ブランドを育ててきた知られざるエピソードや、これからについて「中川政七商店のひみつ」が語られる。

11月6日(日)13時~14時には、奈良・春日大社の権宮司を務められていた岡本彰夫氏による講演「奈良の工芸」。春日大社の式年造替にまつわる話や、工芸の継承や奈良の工芸の今後について、中川政七商店 十三代・中川淳氏と意見を交わす。奈良の生き字引とも言われるほど奈良に造詣の深い岡本氏から、奈良の魅力、知らなかった奈良を学ぶ貴重な機会だ。

いずれも、HPで詳細の確認、予約を行える。

狂言・落語・蹴鞠・一刀彫など、伝統を“見て”感じる。

奈良の芸能 狂言・落語会

蹴鞠大会

11月2日(水)13時と15時からは、奈良出身の落語家による落語会が、11月4日(金)13時と15時30分からは、奈良発祥で日本最古の古典演劇である狂言が披露される。
また、11月3日(木・祝)15時からは、かつて日本の貴族たちの間で親しまれた雅なスポーツ・蹴鞠を、奈良のサッカーチーム「奈良クラブ」の選手が衣装を身にまとい華麗な足技を披露する「蹴鞠大会」もあり。

一刀彫実演

一刀彫実演

さらに、11月1日(火)13時からは「一刀彫実演」。鎌倉時代、春日若宮祭で木偶を飾ったのがはじまりといわれる奈良の伝統工芸「一刀彫」を土井志清氏が披露する。


奈良の新・ご当地食を“食べる”

坂利製麺所

北田源七商店

奈良藤枝珈琲焙煎所

会場では、奈良県内の食品メーカー3社と中川政七商店が共同開発した新商品を初お披露目&販売する。1つ目は、「坂利製麺所」より、奈良・東吉野村でつくる国産小麦の手延べ素麺が熱湯3分・カップサイズで新登場。2つ目は、奈良最古の製茶問屋「北田源七商店」から、産地や品種などで異なる茶葉の特長を見極め、ブレンドする合組(ごうぐみ)のお茶が販売される。3つ目は、奈良で40年、自家焙煎の珈琲豆を喫茶店やカフェに卸しているフジエダ珈琲から、新ブランドがデビューする。

ほか、常設の「奈良の飲食コーナー」には、県内の人気飲食店が出店。奈良で人気マルシェ 「HJ MARCHE」や地元で愛される新鮮な野菜や焼き菓子、パンなどが並ぶ。

2種のワークショップで奈良の工芸を“やってみる”

ワークショップ

「2&9 端材で作る靴下形のオーナメント」では、くつしたブランド「2&9」生産で発生する端材を使って靴下型のオーナメントを作れる。講師は、靴下の産地・広陵町商工会の人々。開催日は、11月4日(金)11時~12時と、14時~15時。

「鹿コロコロ絵付け体験 」では、創業三百周年をきっかけに「これから百年後に残る郷土玩具」を目指して誕生した「鹿コロコロ」の絵付けを体験できる。製作を手掛ける「たんぽぽの家アートセンター HANA」から講師を迎える。開催日は、11月1日(火)・3日(木・祝)の各日11時~12時30分、11月6日(日)15時~16時30分。

「中川政七商店」の記事をもっと読む
「奈良」の記事をもっと読む
「秋のおでかけ」の記事をもっと読む


■開催情報

大日本市博覧会 第五回「奈良博覧会」
開催日/2016年11月1日(火)~6日(日)
会場名/奈良公園 浮雲園地(奈良市春日野町)

公式サイト


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

新施設「赤坂インターシティAIR」9月29日オープン。レストラン&カフェ15店舗を発表

  1. No.1 新施設「赤坂インターシティAIR」9月29日オープン。レストラン&カフェ15店舗を発表
  2. No.2 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 ミニチュア写真の展覧会「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」新宿で9月1日から
  5. No.5 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)