鉛筆を削ると花が咲く? 「花色鉛筆」11月6日予約開始

2016.11.7 (月) 14:10

シェア
花色鉛筆

優れた技術を誇る日本の中小メーカーや、革新的なアイデアを持つデザイナーとコラボした商品開発事業を行う株式会社TRINUS(トリナス)は、商品化を前提とした新しいモノづくりプラットフォーム「TRINUS」より、廃棄古紙を原料にした環境に優しい新素材を活用した「花色鉛筆」の予約販売を2016年11月6日(日)に開始した。

花のカタチ・色をもち、削りかすが花びらに

花色鉛筆

同商品は、日本の代表的な草花のかたちをその断面に表現。桜、紅梅、たんぽぽ、ときわ、ききょうの5種類あり、かわいらしいだけでなく、その形状により持ちやすく滑りにくい機能性も兼ね備えている。

削るとまるで本物の花びらのような削りかすが生まれるのも特徴だ。

また、芯の周りの軸部分には、廃棄古紙を原料にした環境に優しい新素材を活用することで、独特の柔らかい色と削りやすさを両立。通常の鉛筆製造時に発生する木材のロスをなくし、カスも従来どおりに可燃ごみとして処分できる。価格は、5本1セットで1,800円(税抜)。下部から断面が見える五角形の特徴的なパッケージで、ギフトにも使えそうだ。

別売りで、ポストカード(5枚入り800円)とメッセージカード(5枚入り1,000円)もあり。メッセージカードには、中身が透けるトレーシングペーパー製の封筒が付くので、花びらの削りかすを入れて、家族や友人を驚かせてみては。

  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆
  • 花色鉛筆

「文具」の記事をもっと読む
「ギフト」の記事をもっと読む

■商品情報

「花色鉛筆」
先行予約開始日/2016年11月6日(日)
値段/5本1セット1,800円(税抜)

TRINUS 公式サイト

※代官山 蔦屋書店でのお取り扱いはございません。


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 ブルーボトルコーヒー「コールドブリューキット」5月18日発売。アイスコーヒーを自宅で手軽に
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)