アニメ映画『クレヨンしんちゃん』がアトラクションに! 「ニジゲンノモリ」兵庫に7月15日オープン

2017.6.19 (月) 16:34

シェア
チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

兵庫県立淡路島公園内で、“自然”、マンガ・アニメ等の“2次元コンテンツ”、そして“メディアアート”を融合させた体験型エンターテイメント施設「ニジゲンノモリ」が2017年7月15日(土)にオープン(予定)。これに伴い、チケットの販売を6月15日(木)よりスタートした。

第一弾は『クレヨンしんちゃん』や『火の鳥』のアトラクション

見渡す限り緑が続く、晴れた日のピクニックに最適な大きな芝生広場

見渡す限り緑が続く、晴れた日のピクニックに最適な大きな芝生広場

ハイウェイオアシスは、淡路グルメが楽しめ、お土産物は淡路島随一の品揃え

ハイウェイオアシスは、淡路グルメが楽しめ、お土産物は淡路島随一の品揃え

明石海峡大橋を渡ってすぐの丘陵地にあり、阪神間からでも気軽に訪れることができる兵庫県立淡路島公園。広大な園内には、ローラースライダーやふわふわドームがあり、大人も子どもも遊べる「交流ゾーン」、四季の花々が美しい「森のゾーン」、展望デッキから淡路島公園全体や明石海峡大橋が一望できる「草原と花のゾーン」など、特色あるエリアが広がる。

アッパレ!戦国大冒険!

アッパレ!戦国大冒険!

「ニジゲンノモリ」は、園内の「森のゾーン」や「交流ゾーン」を活用し、10時~18時の日中は、「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」として、クレヨンしんちゃんの人気キャラクター「アクション仮面」をモチーフに、噴出する水柱や巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する210mと130mの水上ジップライン「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」や、映画クレヨンしんちゃん『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』をモチーフに、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されたアスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」を楽しめる。

ナイトウォーク火の鳥

ナイトウォーク火の鳥

また、18時30分~22時の夕方日没以降には、手塚治虫氏原作の『火の鳥』を題材に、公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出。火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2㎞(約90分)の幻想的な世界を体感することができる。

なお、実施時間は、季節に応じて変更の場合あり。

料金は、「アクション仮面飛行隊!」が1,800円、「アッパレ!戦国大冒険!」がキッズコース600円、足軽コース3,300円、侍大将コース3,300円。「ナイトウォーク火の鳥」は、大人3,300円、子ども1,200円で、オープン前特別料金が大人3,000円、子ども1,100円となる。

チケットは、公式HPで購入可能。「ナイトウォーク火の鳥」は、チケットぴあでも購入できる。今後、イープラス、ローソンチケットでも販売される予定だ。

グランピング施設

グランピング施設

2017年秋頃には、宿泊できるグランピング施設もオープンする予定。公園内の豊かな自然を感じながら、地元淡路島の豊かな食材を用いた四季折々の食事も楽しめる。家族や仲間と楽しんでみては。

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ニジゲンノモリ 「ニジゲンノモリ」運営事務局
電話:0799-72-3161
公式サイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連タグ

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん

作品詳細・レビューを見る

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

しんのすけは家の庭で妙な古い手紙を見つける。しかも、その手紙を書いたのは他ならぬしんのすけ本人。しかし、しんのすけにはそんな手紙を書いた記憶がない。内容を読んでもちんぷんかんぷん……。そして、しんのすけは知らぬ間に戦国時代へとタイムスリップしてしまう。そこで、しんのすけは、ひょんなことから偶然出会ったかっこいい侍、井尻又兵衛由俊を助けてしまう。城に招かれ陽気な家来たちと騒いだり、お姫様の廉姫に一目ぼれしたりするのんきなしんのすけだったが……。

作品詳細・レビューを見る

火の鳥

火の鳥

火の山にすむという不死鳥-火の鳥!!その生き血を飲んだ者は、永遠の命を得られるという……!!不死身の鳥をめぐって壮大な宇宙ロマンが展開する手塚漫画の代表傑作!!大波乱続出の黎明編第1弾、堂々大登場!!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選

  1. No.1 2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選
  2. No.2 衝撃の自撮り! 89歳、西本喜美子写真展「遊ぼかね」新宿で12月15日から。TwitterやInstagramで話題
  3. No.3 2017年のTSUTAYAマンガ通おすすめ「いま絶対に読むべき漫画ベスト10」。2018年も目が離せない!
  4. No.4 『このマンガがすごい! 2018』12月9日発売。オトコ編・オンナ編をランキングで発表
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)