国内最大級のVR施設「VR ZONE SHINJUKU」新宿に7月14日オープン。エヴァ操縦、かめはめ波が打てる!

2017.6.20 (火) 07:00

シェア
VR ZONE SHINJUKU

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが、新宿に国内最大級のVR施設「VR ZONE SHINJUKU」を2017年7月14日(金)にオープンする。これに伴い、予約受付を6月16日(金)12時よりスタート。

関連記事:「VR ZONE SHINJUKU」体験レポート。国内最大級のVR施設が新宿に7月14日オープン

エヴァ操縦、悟空とかめはめ波! ほか魅力的なコンテンツ

VR ZONE SHINJUKU
VR ZONE SHINJUKU

「VR ZONE SHINJUKU」は、施設規模1,100坪にも及ぶ国内最大級のVRエンターテインメント施設。五感を極限まで刺激する「人力飛行機で空を飛ぶスリル」や「恐竜に襲われる恐怖」、さらに「ドラゴンボール」や「エヴァンゲリオン」など作品の世界をリアルに体感できる、思わず我を忘れて取り乱してしまう16種類の魅力的なアクティビティがそろう。

「エヴァンゲリオン」のVRでは、エヴァ操縦体験ができ、仲間とともに第10の使徒と戦闘する。また、「ドラゴンボール」では、悟空直々に修業をつけてもらい、かめはめ波を習得し、仲間とかめはめ波対決を行う。別売りの“VR仙豆”を購入すれば、実際に仙豆を食べる体験もできるなど、ファンやその世代にはたまらない内容ばかりだ。

ほか、VRゴーグルを着用しないアクティビティには、部屋いっぱいに膨らむ巨大風船が爆発する前にミッションをクリアしなければならない「巨大風船爆発ルーム PANIC CUBE」、7m級のクライミングウォールと巨大スライダーにプロジェクションマッピングでダイナミックな大自然を再現したものがある。

世界最先端技術を駆使し、スリルや達成感、高揚感など、大人が夢中になるアソビ場を創出する。

まだある! アトラクションの内容をチェックする

施設外壁には「パックマン」が登場! NAKEDが手掛けるデジタル演出も

VR ZONE SHINJUKU
VR ZONE SHINJUKU

さらに、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』などを手掛けた注目のクリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)とタッグを組み、外壁にパックマンが登場するプロジェクションマッピングの演出を行うほか、施設の中心にそびえ立つ巨大な木「センターツリー」のあるエリアには、照明とプロジェクションマッピングを使った光の演出を実施。壁面に触れる事で施設内のエネルギーが感じられるアソビの仕掛けを施して、時間や季節によって映像が変化するエンターテインメント空間を実現する。

VR ZONE SHINJUKU
VR ZONE SHINJUKU

メニューの写真をもっと見る

この他にも同施設オリジナルのグッズや、飲食スペースなどがそろい、施設全体でエンターテインメント空間を楽しめる。

入場料は大人800円、6歳~12歳500円、5歳以下無料。入場料と4種類のVRアクティビティチケットがついた「1Day4チケットセット」は4,400円。なお、VRアクティビティの対象年齢は13歳以上となる。施設の利用は予約制。予約の受け付けは6月16日(金)12時よりスタートするので、気になる人は早めに予約を。

また、今後は株式会社ナムコと共同で、VRアクティビティが体験できる店舗「VR ZONE Portal」を国内外で20店舗以上展開していく予定だ。

■施設情報

超現実エンターテインメントEXPO「VR ZONE SHINJUKU」
オープン日/2017年7月14日(金)
営業時間/10:00~22:00※最終入場時間21:00
定休日/なし
所在地/東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
入場料/800 円、こども(6~12 歳)500 円、5 歳以下無料
1Day4 チケットセット 4,400 円
※入場料と 4 種類の VR アクティビティチケットがついたセットチケットです。各種体験できるアクティビティが異なりますので、詳細は公式 HP をご確認ください。
※VR アクティビティの対象年齢は 13 歳以上です。
利用方法/予約制

VR ZONE SHINJUKU 公式サイト

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

ドラゴンボール超

ドラゴンボール超

第6宇宙最強の男ヒットの放つ攻撃が見えずに何度も地をはうベジータ。観戦する悟空たちもその攻撃は全く見ることができない!ヒットの攻撃の正体とは‥‥!?

作品詳細・レビューを見る

新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 ARCHIVES OF EVANGELION

新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 ARCHIVES OF EVANGELION

キャラ造形の巧みさや深い心情描写が若い世代を中心に絶賛され、一般人をも巻き込むアニメブームを牽引した超人気作品。他人とのコミュニケーションを苦手とする14歳の碇シンジは、久方ぶりに再会した父から人造人間エヴァ初号機を操って謎の敵・使徒を倒すよう命じられた。そんな父に反発しながらも自らの居場所を求めて戦い続けるしかないシンジ。相次ぐ戦闘を経て、次第に追いつめられていく彼を待ち受けるものとは?

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選

  1. No.1 2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選
  2. No.2 『このマンガがすごい! 2018』12月9日発売。オトコ編・オンナ編をランキングで発表
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 新業態「成城石井 トリエ京王調布店」が9月29日オープン。初のグローサラント型店舗
  5. No.5 2017年『アメトーーク!』読書芸人の好きな本まとめ。代官山 蔦屋書店ほかTSUTAYAでフェア開催【11月16日(木)放送】

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)