「VR ZONE SHINJUKU」体験レポート。国内最大級のVR施設が新宿に7月14日オープン

2017.7.13 (木) 21:12

シェア
施設の中心にそびえ立つ巨大な木「センターツリー」エリアでは、照明とプロジェクションマッピングを使った美しい光の演出を楽しめる。

施設の中心にそびえ立つ巨大な木「センターツリー」エリアでは、照明とプロジェクションマッピングを使った美しい光の演出を楽しめる。

新宿・歌舞伎町に(東京)、国内最大級のVR施設「超現実エンターテインメント『VR ZONE SHINJUKU』」が2017年7月14日(金)にオープンする。最新技術を詰め込んだ注目の施設にひと足先に潜入。その魅力をレポートする。

ゲームの世界に入り込んだかのような超現実空間!

新宿歌舞伎町に現れた巨大エンターテインメント施設。

新宿歌舞伎町に現れた巨大エンターテインメント施設。

VRやプロジェクションマッピングを使った16のアトラクションが待っている。

VRやプロジェクションマッピングを使った16のアトラクションが待っている。

同施設では、これまでのアトラクションから一線を画す、最先端のVR技術と独自の体感マシンを組み合わせたエンターテインメントを味わえる。「エヴァンゲリオン」「ドラゴンボール」「マリオカート」など人気ゲームの世界を体感できるアトラクションが盛りだくさん。

また、VRだけではなくバーチャルとリアルを組み合わせ、全身を使って遊ぶアクティビティーも。

さらにグランピングをテーマにしたバーチャルリゾートカフェエリアでは、フォトジェニックな料理も用意。「さあ、取り乱せ」のコンセプト通り、現実を超えた仕掛けの数々に驚くはず。

プロジェクションマッピングを使った新感覚アウトドア
「ナイアガラドロップ/トラップクライミング」

少しずつ引き上げられていく間に徐々に恐怖が広がっていく。

少しずつ引き上げられていく間に徐々に恐怖が広がっていく。

スタッフさんが応援してくれてなんとかジャンプ。

スタッフさんが応援してくれてなんとかジャンプ。

アウトドア好きの記者が真っ先に向かったのは、「ナイアガラドロップ」と「トラップクライミング」。巨大スライダーとクライミングウォールにプロジェクションマッピングで大自然を再現している。

「ナイアガラドロップ」は、巨大スライダーを滑り落ちるアトラクション。ワイヤーに引っ張られながらじわりじわりと引き上げられ、その高さはなんと7メートル! そして角度は90度!! 想像してほしい。あのナイアガラの滝に垂直につるされているところを…。頂上に着くころには手にじっとりとした汗が。そして、ドキドキが最高潮に達したころ、お兄さんの合図で思い切ってジャンプ。体感でいうと3~4秒空中にふわっと浮いて気が付いたら地面に到達していた。下から見ているとこまで高さを感じていなかったが、まさかここまでとは…。大声を出して飛び込んだ後は不思議と爽快な気分に。しばらく体の震えが止まらなかったが…。

体験時は安全のため、つなぎとヘルメットを装着。着替えることで気分も盛り上がる。

体験時は安全のため、つなぎとヘルメットを装着。着替えることで気分も盛り上がる。

大自然の崖が映し出されたクライミングウォール。トラップに引っかかると滝が流れ出す。

大自然の崖が映し出されたクライミングウォール。トラップに引っかかると滝が流れ出す。

近未来的なデザインの別バージョン。3パターンの中から好きなものを選べる。

近未来的なデザインの別バージョン。3パターンの中から好きなものを選べる。

「トラップクライミング」は、プロジェクションマッピングで投影されたクライミングウォールを登るアトラクション。ところどころにトラップが仕掛けられていて、突然崖が崩れ落ち、エアーが噴出することも。ドキドキの中クライミングを楽しめる。両アトラクションともに、3つずつの映像パターンから選べる。火山の溶岩と一緒に流れ落ちてくるものや大量のアヒルちゃんが滝と一緒に流れ落ちてくるものも。希望があれば、どのパターンがいいかをスタッフに伝えておこう。

部屋いっぱいに膨らむ巨大風船から生還せよ!
「巨大風船爆発ルーム パニックキューブ」

巨大バルーンが膨らむ牢獄に収監される。

巨大バルーンが膨らむ牢獄に収監される。

はじめは冷静に問題を解いていても徐々に膨らんでくると…。

はじめは冷静に問題を解いていても徐々に膨らんでくると…。

タイムオーバーや問題を間違えると破裂してしまう。

タイムオーバーや問題を間違えると破裂してしまう。

「巨大風船爆発ルーム パニックキューブ」は、狭い牢獄に閉じ込められ、部屋いっぱいにふくらむ巨大風船に押しつぶされながら、仲間と協力してミッションクリアを目指すゲーム。バラエティ番組でしか見たことのないサイズの巨大風船が徐々に膨らんでいく。開発者いわく、最終問題までクリアできるのは大体全体の1割程度とのこと。冷静になれば解けると聞いてミッションクリアに挑んだが、次第に大きく膨らむ風船に集中力が欠けて、クリアならず……。友人と力を合わせて挑んでほしい。

孫悟空が“かめはめ波”を熱血指導
「ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波」

全身を使ってかめはめ波を練習。成功すると前方から風が出て、波動を感じられる。

全身を使ってかめはめ波を練習。成功すると前方から風が出て、波動を感じられる。

いよいよVRゾーンへ。「ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波」では、孫悟空に修行をつけてもらい、“かめはめ波”を習得。実際に体を動かしながら、仲間同士でバトル対戦する。そのため、ゴーグルとヘッドホンのほかに、頭、腰、両手両足に装置を着用して全身の動きを連動させる。悟空に教えてもらいながら自分の体を動かすと、映像に合わせて風が巻き起こり、手の装置も振動。自分の体からエネルギーが湧き出てくるような錯覚を覚える。まるでアニメの中に迷い込んだかのような感覚に、ただひたすらに感動。うれしくて、後ろで稽古をつけてくれている悟空見たさに何度も振り返ってしまった。そして、いよいよ対戦。上手くポージングが決まらずなかなか打てない。もたもたしていたら「クリリンみたいにやる気がないやつだな……」と対戦を見守っていたベジータに言われてしまった。地球人の私は、やはり一朝一夕には“かめはめ波”は撃てないのか。修行を重ねて出直したい。

売店で販売されている仙豆。ダメージを受けた時にこれを食べると一気に回復する。

売店で販売されている仙豆。ダメージを受けた時にこれを食べると一気に回復する。

悟空をはじめ、ベジータやピッコロなどのおなじみのキャラクターも登場。

悟空をはじめ、ベジータやピッコロなどのおなじみのキャラクターも登場。

“VR仙豆”を購入しておけば、対戦中にダメージを受けても仙豆を食べればスグに回復できる。細かい設定まで反映されていて、ファンにはたまらない。

フォトジェニックなグランピングメニューを味わえる
「GLAMPER'S」

キュートなマドラー付きのパックマンフルーツスカッシュ1,000円(税抜き)。フレッシュフルーツが浮かんだ爽やかなドリンク。

キュートなマドラー付きのパックマンフルーツスカッシュ1,000円(税抜き)。フレッシュフルーツが浮かんだ爽やかなドリンク。

思いっきり遊んだ後は、グランピングをテーマにしたフードエリア「GLAMPER'S(グランパース)」へ。ボリューム満点のバーガーやグリル料理、パックマンモチーフのフードやドリンクも充実している。どれもフォトジェニックで目でも楽しめそうだ。

森のような空間に白いタープが張られたリゾートムードあふれる空間。

森のような空間に白いタープが張られたリゾートムードあふれる空間。

北海道、九州から直送された厳選食材を使った料理を提供している。

北海道、九州から直送された厳選食材を使った料理を提供している。

今話題のグランピングをテーマに、プロジェクションマッピングで美しい海や森が映し出されるバーチャルリゾートを再現。白浜もあり、素足になってくつろいでいると南国のビーチに遊びに来た気分を味わえる。

お土産に限定オリジナルグッズを
「VR ZONE store」

お菓子や文房具、雑貨などここでしか手に入らないアイテムも。

お菓子や文房具、雑貨などここでしか手に入らないアイテムも。

大人も子どもも笑顔になれる遊び心あふれるお土産。

大人も子どもも笑顔になれる遊び心あふれるお土産。

お土産コーナーではパックマンやVRアクティビティのキャラクターなどのグッズを販売。立体的に見える3Dクッキーをはじめ、ここでしか購入できないものもあるのでファンならずとも要チェックだ。

幼いころに夢見た「ゲームの世界に入れたなら」そんな思いが実現する空間だった。あまりのリアルさに思わず体が反応してびっくりするほどの大声が出てしまったり、歓声を上げてしまうことも。大人にこそ、我を忘れるほど“取り乱して”楽しんでみてほしい。

(取材・文:丸川美喜)

■施設情報

「超現実エンターテインメントEXPO『VR ZONE SHINJUKU』」

オープン日/2017年7月14日(金)
住所/東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
時間/10:00~22:00※最終入場時間21:00
定休日/なし
入場料/800 円、こども(6~12 歳)500 円、5 歳以下無料
1Day4 チケットセット 4,400 円
※入場料と4種類のVRアクティビティチケットがついたセットチケット。各種体験できるアクティビティが異なるので、詳細は公式HPを確認
備考/予約制。VR アクティビティの対象年齢は13歳以上

公式サイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.01)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.01)

95年のTV放映当時、それまでのロボット・アニメとは一線を画したミステリアスな世界観と深いキャラクター造型が波紋を呼び、若い世代を中心に熱狂的な支持を集め、今なおアニメの枠を越えて様々な分野に影響を及ぼし続ける伝説のSFアニメを、“REBUILD(再構築)”というアプローチで製作する新たなる劇場版。本作は、全四部作となる“新劇場版”の第1作。内向的な14歳の少年・碇シンジは、父・ゲンドウと3年ぶりの再会を果たす。彼はそこで、ゲンドウから極秘裏に開発された巨大な人型兵器“人造人間エヴァンゲリオン初号機”を見せられ、謎の敵“使徒”との戦いを強要されるのだったが…。

作品詳細・レビューを見る

ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch

ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch

『ドラゴンボール ゼノバース2』が新たな機能を備えてNintendo Switchに登場。Nintendo Switch版から追加された新たな機能として、ローカル通信で最大6人マルチプレイが可能に。オンラインプレイはもちろん、Nintendo Switch版では近くのプレイヤーとも6人協力のレイドボス戦や3VS3の対戦等で遊ぶことができる。またJoy-Conを使ったおすそわけ対戦に対応。Nintendo Switchが1台あれば、いつでもどこでも1VS1の熱い対戦を楽しむことができる。

作品詳細・レビューを見る

キャラプレシール for Nintendo Switch:マリオカート8

キャラプレシール for Nintendo Switch:マリオカート8

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】
  3. No.3 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  4. No.4 ビール党必見のイベント「東京ビアウィーク2018」6月2日開幕
  5. No.5 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)