台湾・台北の最旬スポット「花博跡地」! 屋台や神農市場が集まる「MAJI MAJI 集食行楽」

2017.11.26 (日) 07:00

シェア
2016年のランタンフェスティバルにおけるMAJIMAJI 集食行楽の様子 :©Jirka Matousek

2016年のランタンフェスティバルにおけるMAJIMAJI 集食行楽の様子 ©Jirka Matousek

台北市内の北西で、基隆河(きーるんーが)にほど近い場所にある「花博公園」。2010年に台湾で初めて開催された国際博覧会のメイン会場になったこの公園は、自然を楽しむいわゆる公園としてだけでなく、さまざまなイベントの会場として、あるいは食を楽しむトレンディースポットとして知られるようになった。

注目は「MAJIMAJI 集食行楽」

実際に足を運んでみると老若男女が楽しめる構成になっているのがわかる。特に2013年にオープンした、レストランと小売店が集まる「MAJIMAJI 集食行楽」には、子ども連れのファミリーから、若いカップルにもってこいな雰囲気が漂う。昼間は小さな子連れのファミリー層が訪れるのんびりした様だが、夕方になると一気にムーディーな雰囲気に変わる。間接照明でライトアップされる。

(C)Jirka Matousek

©Jirka Matousek

レストランとフードコートをつなぐエリアには、雑貨屋が立ち並び、洋服や雑貨、台湾らしい民芸品の数々が並ぶ。レゴカフェもある上に、オーガニックやナチュラルな食材や調味料が揃う「神農市場」というスーパーマーケットまで存在する。まさにワンストップショップとして、この場所に来ればすべて済んでしまう理想的な場所である。

手頃な食事が楽しめる、フードコートエリアには、巨大スクリーンが設置され、海外のファッション関連の映像が流れたり、映画を流すこともあるという。また金、土、日の午後や夜には、野外ライブも開催される。

本格的なアルゼンチン料理を台湾で! 「阿根廷炭烤餐廳 Gaucho」

このMAJIMAJIの最大の魅力は、何と言っても「食」。世界から選りすぐりの飲食店が並ぶコーナーには、各国のリアルな料理が楽しめる。中でもオススメなのが、台湾随一と言ってもいい本格的なアルゼンチン料理が楽しめる「阿根廷炭烤餐廳 Gaucho」だ。

アルゼンチンバーベキュー

アルゼンチンバーベキュー

アルゼンチンの郷土料理であるアルゼンチン式バーベキューを堪能できるこの店には、もちろんアルゼンチンのワインに始まり、ビールやカクテルなどアルコールの数々も並ぶ。また南米料理のセビーチェをはじめ、バーベキュー以外のサイドも人気で、特に中南米のミートパイである「EMPANADAS(エンパナーダ)」はオススメだ。肉の種類を選べるので、幾つかオーダーしてシェアするにもぴったりだ。

世界各国の屋台が並ぶ「Maji 集食行樂寰小吃攤」

他にもフレンチ、イタリアンをはじめ、日本の串焼きからインドカレーまで9つのレストランが並ぶ。さらに、世界各国のカジュアルダイニングが楽しめるフードコート「Maji 集食行樂寰小吃攤」には、21の屋台が一列に並ぶ。

平日の夜になると、台北在住と思われる外国人ビジネスマンが、パソコンを抱えて食事をする姿も見られた。また観光客と思われる欧米からの外国人グループもちらほらいた。もしかしたら、連日の中華料理にちょっと飽きを感じて、地元の食事恋しさに訪れていたのかもしれない。

DIY体験もできるファーマーズマーケット

さらに、この公園日曜日になるとファーマーズマーケットが開かれる。その名も「花博農民市集」。規模は台北一と言われるほど大きく、活気がある。野菜はもちろんのこと、民芸品やお茶、さらに体験系イベントも開催されており、豆皮蔬菜卷(野菜の湯葉巻き)や、黑豆甜米糕(黒豆のあんもち)などの作り方ワークショップといったものから、ミニクラシックコンサートなどが開かれている。

半屋外のスクエアには、噴水も

半屋外のスクエアには、噴水も

今でこそ花いっぱい埋め尽くされているというわけではないが、広々とした公園は市民の憩いの場として着実に定着している。公園の徒歩圏内には、臺北市立美術館があり、またアート関連施設も点在する。台湾の自然と調和するモダンな側面を体験する絶好の場所に感じる。1日中いても飽きない魅力あるこの場所に、ぜひ一度訪れてみてもらいたい。

「MAJI MAJI 集食行楽」の写真をもっと見る

(文:寺町幸枝 from台湾)

■施設情報

花博公園
台北市中山區玉門街1號
MRT淡水線の「圓山」站目の前
営業時間:月~金 11:00-21:00 / 土日 11:00-22:00
電話:+886-2-2597-7112

公式サイト

■取材国・都市:台湾・台北

寺町 幸枝(てらまち・ゆきえ)

Funtrapの名で、2005年よりロサンゼルスにて取材執筆やコーディネート活動をした後、2013年に帰国。現在国内はもとより、米国、台湾についての情報を発信中。得意分野はファッション、ソーシャルビジネス、食文化、カルチャー全般。Global Press所属。

Global Press
Funtrap


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

わたしのすきな台湾案内

わたしのすきな台湾案内

台北、台中、台南、高雄、北投、淡水、宜蘭のとっておきのお店や場所をご案内!繰り返し台湾を訪れているエッセイストと現地在住者が紹介する台湾ガイド、好評第2弾!

作品詳細・レビューを見る

NEIGHBORHOOD TAIPEI

NEIGHBORHOOD TAIPEI

都市と文化のリノベーション“文創”の街・台北の今を歩くためのトラベルカルチャーガイド。

作品詳細・レビューを見る

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編

台湾行ったらこれ食べよう! 甘味編

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)