スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」神戸に2018年夏オープン

2018.1.24 (水) 11:21

シェア
「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」

2018年夏、スヌーピーやピーナッツに登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」が兵庫県神戸市にオープンする。

神戸らしいレトロなビルで、ピーナッツのキャラクターたちがお出迎え

海と山にかこまれた、日本が誇る観光都市。“KOBE(神戸)”。古くからのレトロな街並みが残った“異人館”や“旧居留地”など、明治時代に開港した神戸の港から西洋と東洋の融合した神戸ならではの異国情緒あふれる文化を作り上げている。

そんな神戸のレトロモダンな雰囲気は、「ピーナッツ」の原作者チャールズ・M・シュルツがアトリエを構えたアメリカ・サンタローザの街やカリフォルニアの空気感とリンクする。

ホテルになるのは、神戸らしい風合いのレトロなビル。ミッドセンチュリー調の家具や日本の洗練されたモダンをちりばめた、どこか懐かしく新しい、ちょっとしたユーモアを感じる空間になる。愛らしいピーナッツのキャラクターたちがお出迎えしてくれる。

1Fには「PEANUTS Cafe」も併設

1Fに併設される東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」では、食事やおみやげのグッズ購入を楽しめる。

■施設情報

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」

オープン日/2018年夏
客室数/全18室
公式サイト/後日公開

<1階併設>
「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」
オープン日/ 2018年夏

公式サイト
Instagram
※現在の中目黒PEANUTS Cafeのサイト、アカウント

© 2018 Peanuts Worldwide LLC.


フォトギャラリー


関連タグ

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE

チャールズ・M・シュルツによるアメリカの国民的漫画『ピーナッツ』を、「アイス・エイジ」シリーズのブルー・スカイ・スタジオがCGで3Dアニメ映画化。監督は「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」のスティーヴ・マーティノ。何をやっても上手くいかない不器用な少年チャーリー・ブラウン。口うるさいルーシーや妹のサリーにバカにされるばかりか、かけがえのない親友である空想好きの飼い犬スヌーピーにまであきれられる日々。そんなある日、クラスに赤毛の女の子が転校してくる。チャーリー・ブラウンは一目で恋に落ちるが、引っ込み思案な彼はどうしても話しかけることができない。何とかして彼女の気を惹こうと、スヌーピーの応援を力に必死に努力するチャーリー・ブラウンだったが…。

作品詳細・レビューを見る

SNOOPY Coloring Book

SNOOPY Coloring Book

スヌーピーぬりえ決定版!!素敵なピーナッツの世界へようこそ!全126作品が描きおろし!切りとってかざれる!

作品詳細・レビューを見る

スヌーピー全集

スヌーピー全集

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選

  1. No.1 2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 カルディ「ネコの日バッグ」2月22日発売。ほかにも猫商品が続々
  4. No.4 スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」神戸に2018年夏オープン
  5. No.5 ブルボン「ルマンドアイス」が関東でも! 2月12日から販売スタート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)