宮崎駿監督の短編映画最新作『毛虫のボロ』「タモリさんなくては完成しませんでした」

2018.3.14 (水) 21:55

シェア
『毛虫のボロ』©2018 Studio Ghibli

『毛虫のボロ』©2018 Studio Ghibli

宮崎駿監督の短編アニメーション映画『毛虫のボロ』が、2018年3月21日(水・祝)から三鷹の森ジブリ美術館(東京・三鷹、入場予約制)の映像展示室「土星座」で上映開始される。3月14日(水)に完成披露試写会が行われ、その内容が明らかに。美術館2階ギャラリーで行われる関連展示もあわせて紹介。

『風立ちぬ』以降、5年ぶり。声・音すべてタモリ、宮崎駿監督の初CG作品

本作は、宮崎駿監督が映画『風立ちぬ』(2013年)公開以降初めて手掛けた映像作品で、ジブリ美術館だけで上映されるオリジナル短編アニメーションとしては10本目となる。

完成披露試写会は、館長・安西香月氏の代読よる宮崎監督の言葉からスタートした。

ごあいさつ

生まれたばかりのちっぽけな毛虫に世界はどう見えているのでしょう。
小学生の時、植物の光合成について教えられて、光合成はどう見えるのかズーッと気になっていました。
毛虫には空気の粒は見えるのかなぁとか、葉っぱをかじったときはゼリーのような味がするのかなぁとか、狩人蜂は戦場で飛びまわっている無人攻撃機みたいなものかなぁとか…。
それでこんな映画ができてしまいました。
さいごまでつきあってくれたスタッフと、ノボロギクを教えてくれた家内と、音をあててくれたタモリさんに感謝します。
タモリさんなくては、この映画は完成しませんでした。
ありがとう。

宮崎駿

主人公の"ボロ"は、道ばたのボロギクについた卵から産まれた1ミリにも満たない毛虫の赤ちゃん。ボロが生まれるところからはじまり、観客はボロがはじめて見る世界を一緒に体験していく形になる。コミカルな動きで動き回るボロ、監督が初チャレンジしたCGによるゼリーのようにおいしそうな空気などが実に表情豊かで、上映時間14分20秒よりもっと観ていたくなる。ボロから見える世界を臨場感たっぷりに描いた本作は、ときどき会場に笑いが起き、最後には静かな感動が待っている。

ゼリーのような空気や、葉っぱが本当においしそう!『毛虫のボロ』©2018 Studio Ghibli

ゼリーのような空気や、葉っぱが本当においしそう! 『毛虫のボロ』©2018 Studio Ghibli

そしてもうひとつ驚かされるのが、声・音がすべてがタモリによるものということ! ボロが出す声のようなものから、虫が飛ぶ音、子どもが自転車をこぐ音、クルマの音……etc. 想像以上にオール・タモリなので、ぜひその目で見てみてほしい。

『毛虫のボロ』の画像・展示の写真をもっと見る

<ものがたり>
草むらのなか、夜が明ける前に卵からかえった毛虫のボロ。初めて見る朝陽はとてもまぶしくて、世界はおいしそうな空気にあふれていました。ボロはボロギクの根元に降り立ち、毛虫の仲間たちや外敵が行き来する世界へと踏み出します。

■公開情報

『毛虫のボロ』

公開日/2018年3月21日(水・祝)~8月31日(金)予定
原作・脚本・監督/宮崎駿
時間/14 分 20 秒
会場/三鷹の森ジブリ美術館 映像展示室「土星座」(東京都三鷹市下連雀1-1-83)

※三鷹の森ジブリ美術館の入場は日時指定の予約制。全国のローソンにて発売。
毎月10日より翌月入場分のチケットを発売。7・8月入場分のチケットは先行抽選販売を実施予定。
詳しくは美術館 HP にて

<ギャラリー展示「毛虫のボロ」展>

開催期間/2018年3月21日(水・祝)~8月末予定


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

風の帰る場所

風の帰る場所

『風の谷のナウシカ』から『千と千尋の神隠し』まで、宮崎駿監督が自らの作品の背景や狙いはもちろん、文明論から歴史観に至るまで、徹底的に語り尽くした完全保存版インタビュー集。

作品詳細・レビューを見る

三鷹の森 ジブリ美術館 手づくりの力 カフェのごちそうメニュー編

三鷹の森 ジブリ美術館 手づくりの力 カフェのごちそうメニュー編

作品詳細・レビューを見る

風立ちぬ

風立ちぬ

宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を自らアニメ映画化。宮崎自身が監督を務めるのは2008年の「崖の上のポニョ」以来となる。零戦こと零式艦上戦闘機の設計者として知られる堀越二郎の半生を、堀辰雄の小説『風立ちぬ』のエピソードを盛り込みながら描く。音楽は「風の谷のナウシカ」以来すべての宮崎作品を手がけてきた久石譲が担当。主題歌として荒井由実(現・松任谷由実)の「ひこうき雲」が採用された。

作品詳細・レビューを見る

少年小説大系 少年漫画傑作集 別巻 4

少年小説大系 少年漫画傑作集 別巻 4

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

  1. No.1 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  2. No.2 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  3. No.3 スヌーピーの和カフェ「SNOOPY茶屋 小樽店」北海道に4月19日オープン
  4. No.4 中田英寿プロデュースの日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」六本木で4月20日から。110蔵が集結
  5. No.5 「テラスモール湘南」大規模リニューアルで4月下旬にオープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)