「フライターグ ストア 大阪」3月31日オープン。世界で最も多くのFREITAG一点物が集結

2018.3.31 (土) 00:04

シェア
「フライターグ ストア 大阪」

ダニエルとマーカス・フライターグ兄弟がスイスのチューリッヒで約25年前にはじめたバッグブランド「FREITAG(フライターグ)」。2018年3月31日(土)、世界で最も多くの一点物のアイテムが集まる直営店が大阪に誕生する。

「FREITAG」の一点物が世界一そろう「フライターグ ストア 大阪」

兄弟がヨーロッパ中の道路を走り回って役目を終えたトラックの幌から切り出して最初のバッグを作り出した時から約25年。今や世界中でファンを持つブランドに成長した。

「FREITAG」のモットーは「私たちは常にサイクルの中で考えて行動する」ということ。たとえば、FREITAGは廃棄寸前の古いトラックの幌を救出するだけではなく、汚れた幌を洗浄するためにF–actoryの屋上から雨水を地下に引いて貯めている、といったようなこと。つまり、少ない資源をすべて、できる限り活用して循環させている。

FREITAG STORE OSAKA(フライターグ ストア 大阪)は南船場地区の中心にあり、トラフ建築設計事務所の協力で設計された。

FREITAG STORE OSAKA(フライターグ ストア 大阪)は南船場地区の中心にあり、トラフ建築設計事務所の協力で設計された。

今回「FREITAG」が新店舗をかまえるのは、多くのFREITAGのファンと自転車ライダーがそろう大阪。特筆すべきは、一点物の品ぞろえが世界一だということだ。

65㎡の空間に1200点以上もの一点物のバッグが収納され、壁一面を背の高いFREITAGシェルフが囲う。ショップの中央には、オリジナルのリサイクル小物やアクセサリーが豊富に陳列されている。

「フライターグ ストア 大阪」の写真をもっと見る

■店舗情報

フライターグ ストア 大阪

営業時間:11:00~20:00
所在地/大阪府大阪市中央区南船場4-6-10
Tel/06-6210-5896


フォトギャラリー


関連記事

関連タグ

フライターグ 物語をつむぐバッグ

フライターグ 物語をつむぐバッグ

「ゴミ」を「宝物」に換えたスイスのバッグブランドの秘密。モノが売れにくい時代における、物語のあるビジネスの強さに迫る。

作品詳細・レビューを見る

FREITAG Included W30 Silver gray Book

FREITAG Included W30 Silver gray Book

作品詳細・レビューを見る

メイド・イン・スイス:小さな国の豊かなデザイン

メイド・イン・スイス:小さな国の豊かなデザイン

アーミーナイフと時計だけじゃない。意外と知られていなかったスイス・デザインの名作を網羅しました。工業デザインの逸品113点、グラフィックデザインの秀作93点。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「テラスモール湘南」大規模リニューアルで4月下旬にオープン

  1. No.1 「テラスモール湘南」大規模リニューアルで4月下旬にオープン
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  4. No.4 「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」4月26日オープン
  5. No.5 スヌーピーの和カフェ「SNOOPY茶屋 小樽店」北海道に4月19日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)