「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

ロードムービーのような体験型イベント「Red Brick JOURNEY」横浜赤レンガ倉庫で7⽉28⽇から

2018.6.14 (木) 17:05

シェア
「Red Brick JOURNEY(レッドブリックジャーニー)」

横浜⾚レンガ倉庫で、夏の旅⾏をテーマとした夏季限定イベント「Red Brick JOURNEY(レッドブリックジャーニー)」が開催される。期間は、2018年7⽉28⽇(⼟)〜8⽉26⽇(⽇)。横浜にいながら世界のリゾートを体感できる恒例イベントで、今年は「JOURNEY/夏の旅⾏」をテーマにした⾮⽇常空間をつくりあげる。

“3つの寄り道エリア”で旅を楽しむ

「Red Brick JOURNEY」
「SOLSO」

「SOLSO」

空間デザインを手がけるのは、商業施設などの植栽プロデュースを⼿掛ける植物のプロ集団「SOLSO」。

会場正⾯のエントランスゲートを抜けると、⽊々に囲まれた地平線に続くような⼀本道が登場。⼀本道の両脇には世界各国のソウルフードやお酒などを販売する“飲⾷ブース”と、寄り道しながら旅をしたくなる古今東⻄の様々な情景をイメージした砂浜やアウトドア体験のできる“3つの寄り道エリア”が出現する。各エリアには、⾊とりどりのフラッグを頭上に配し、異国情緒感を演出。

“ロードムービー”のようなイベント体験イベントが多数

各地に設置されたブランコやハンモックなどのアイテムでリラックスした時間を過ごせるほか、世界の花々を瓶に詰めたハーバリウム作りなどのワークショップも実施され、旅の途中で起こる様々な出来事を楽しむ“ロードムービー”のようなイベント体験を提供。また、夜は会場をライトアップし、昼とは異なる空間演出が⾏われる。

旅情を盛り上げる飲食店3店舗も登場

SCREW DRIVER

「SCREW DRIVER」のビーチボックス

飲⾷店には、個性豊かな3店舗が登場。“世界各国の空港や海外のフリーウェイにある休憩所”がコンセプトの「LECKER」、世界中の島国で旅⼈たちを魅了する“アイランドビーチバー”をテーマにした「SCREWDRIVER」、“世界を旅するキャンピングカー&アウトドアスタイルで世界の味”がコンセプトの「SLD」による、世界各国の郷⼟料理やソウルフードを詰め込んだ旅のお供にピッタリなランチボックスやアルコール、子ども向けの冷たいドリンク&スイーツを楽しめる。

そのほか、横浜⾚レンガ倉庫1号館で開催する「誕⽣30周年記念ウォーリーをさがせ!展」(7⽉31⽇(⽕)〜8⽉15⽇(⽔))と本イベントが連動したフォトスポットも設置され、記念撮影等も楽しめるようになる予定とのこと。

「Red Brick JOURNEY」の写真をもっと見る

■イベント概要

期間/2018年7⽉28⽇(⼟)〜8⽉26⽇(⽇)計30⽇間
※7⽉27⽇(⾦)はプレオープン、オープニングセレモニーを予定
(⾬天決⾏、荒天時は休業する場合あり)
時間/10:30〜22:30(ラストオーダー:22:00、ライトアップ:⽇没後〜22:30)
料⾦/⼊場無料(飲⾷・物販代は別途)
場所/横浜⾚レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1-1)
問い合わせ先/横浜⾚レンガ倉庫2号館インフォメーション045-227-2002(代)

公式サイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

LIFE!/ライフ

LIFE!/ライフ

ダニー・ケイ主演の名作コメディ「虹を掴む男」を、ベン・スティラーの監督・主演でリメイクしたファンタジー・アドベンチャー・コメディ。平凡で退屈な毎日を送り、白昼夢を見ることが唯一の趣味という主人公が、ある危機に直面したことから現実世界で大冒険の旅に飛び込んでいく姿を綴る。共演はクリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン。ニューヨークの伝統ある雑誌『LIFE』で写真管理部に勤める空想好きの平凡な男ウォルター。ある日、『LIFE』の最終号を飾るはずだった写真のネガが行方不明になっていることが判明する。追い詰められた彼は、ネガのありかを直接聞き出すため、世界中を冒険している写真家ショーンを追って自らも冒険の旅に出るのだが…。

作品詳細・レビューを見る

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

「アイアンマン」のジョン・ファヴローが製作・脚本・監督・主演で贈るハートウォーミング・コメディ。オーナーや評論家と衝突してレストランをクビになったシェフの主人公が、フードトラックの移動販売を始めることで自らの誇りと家族との絆を取り戻していく姿を描く。ロサンジェルスの一流レストランで総料理長を務めるカール・キャスパー。人気料理評論家の来店に革新的な新メニューで挑もうとするも、オーナーに却下された挙げ句、評論家にも酷評され、ついに怒り爆発。その一部始終がSNSで拡散してしまい、店をクビになってしまう。傷心のまま故郷のマイアミに戻ったカールは、前妻や旧友マーティン、息子のパーシーたちの助けを借り、キューバ料理の移動販売で再起を期すが…。

作品詳細・レビューを見る

しあわせはどこにある

しあわせはどこにある

フランスの精神科医フランソワ・ルロールが迷える現代人に向けて綴った世界的ベストセラー『幸福はどこにある 精神科医へクトールの旅』を、「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のサイモン・ペッグ主演で映画化したコメディ・ドラマ。監督は「マイ・フレンド・メモリー」のピーター・チェルソム。ロンドンに暮らす精神科医のヘクターは、完璧な恋人にも恵まれ、何不自由ない生活を送っていた。ところが、同じように満たされているはずの患者たちの不満や悩みを聞き続けているうちに、自分まで何が幸せか分からなくなってしまう。そこで、本当の幸せとは何かを世界中で調査しようと思い立ち、イギリスを飛び出して幸せ探しの旅を始めたヘクターだったが…。

作品詳細・レビューを見る

天才スピヴェット

天才スピヴェット

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督がライフ・ラーセンの異色冒険小説『T・S・スピヴェット君 傑作集』を原作のアドベンチャー・ドラマ。スミソニアン学術協会から表彰された10歳の天才少年T・S・スピヴェットが、授賞式に出席すべく家を飛び出したった一人で繰り広げる大冒険の行方を描く。モンタナの片田舎で、広大な牧場を営む一家に生まれた10歳の天才少年T・S・スピヴェット。そんな彼のもとに、スミソニアン博物館から栄えあるベアード賞受賞の知らせが届く。一度は授賞式への招待を辞退するスピヴェット。折しも、弟のレイトンが銃の事故で亡くなって以来、家族は悲嘆に暮れたままで、すっかり居場所がないと感じていたスピヴェットだったが…。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 アボカド専門店「AVOCADOOO」恵比寿に5月30日オープン。NYで人気のアボカドトーストも

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)