『きのうの影踏み』(KADOKAWA)刊行記念 代官山 文学ナイト:辻村深月さんミニトーク&サイン会「辻村深月のなんでも質問箱」VOL・3

2015.9.9 (水) 18:36

シェア
 

作品ごとに読者の層を広げ、進化し続ける作家・辻村深月。
初めての本格怪談は、大切な人との絆を感じる傑作短編集!

怖いことは、きのうのうちに終わったはず...けれど明日また、その怖いところに行ってしまうかもしれない。恐怖は日常のすぐ隣にあることを想像させる13篇!

本書『きのうの影踏み』の刊行を記念し、辻村深月さんのミニトーク&サイン会を開催いたします。

当日、開場予定の18時30分からイベントスタートの19時までの間、イベント参加の皆様から辻村さんへの質問を受付けます。会場に紙と鉛筆の用意がございます。
ミニトークのあと、時間の許す限り、辻村さんが皆様からの質問にお答えします!

店内でのイベントです。書籍購入が参加条件です。50分ほどのトークのあとサイン会となります。下記参加方法をお読みください。

【参加方法】
2015年9月1日(火)朝7時より、代官山 蔦屋書店 一号館一階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。『きのうの影踏み』(KADOKAWA刊 1620円税込み)をお買い上げになることが参加条件です。
『きのうの影踏み』の当店での発売日は9月26日(土)です。イベント当日以前に店頭にて本と整理券のピックアップをご希望の方は、9月26日(土)以降でお願いいたします。
参加券は御一人一枚です。御一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
今回のサイン会ではすべて、ご本にお客様のお名前入れ(為書き)をいたします。お名前入れのないサイン本はNGとさせていただきます。
古書の持ち込みはご遠慮ください。また色紙など本以外の物へのサインはいたしかねます。

当日、ケータイ、動画を含めまして、一切の撮影を禁止とさせていただきます。
また、握手のご希望もご遠慮願います。

【対象商品】
『きのうの影踏み』(KADOKAWA 1500円本体)

【定員】50名

【プロフィール】
辻村深月(つじむら・みづき)
1980年山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞。著書に『水底フェスタ』『オーダーメイド殺人クラブ』『島はぼくらと』『盲目的な恋と友情』『ハケンアニメ!』などがある。

元の記事を読む

開催概要

会期:2015年9月29日(火) 
会場:代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
開館時間:19:00~
主催:代官山 蔦屋書店 
協力:KADOKAWA 
お問い合わせ:03-3770-2525 

代官山 蔦屋書店へのアクセス

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

代官山 蔦屋書店の場所・アクセスを見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)