身のまわりの「なぜ?」に科学で答える「キッズペディア 科学館」

2014.12.18 (木) 18:54

シェア
「キッズペディア 科学館」 小学館/編 小学館 3,600円(税抜)

「キッズペディア 科学館」
小学館/編 小学館 3,600円(税抜)

「空はなぜ青いの?」「なぜオスとメスがいるの?」など、子どもたちが抱く疑問は素朴だからこそかえって答えるのが難しい。そんな子どもたちの「なぜ?」「どうして?」に、科学の視点から答えてくれる百科事典ができた。

豊富な写真やイラストを駆使して、見開き1テーマで解説。明快で分かりやすい説明に、子どもたちの口からは「なるほど!」「そうか!」が飛び出す。文部科学省による学習指導要領に完全準拠した内容になっており、小中学校の理科で習う事柄を網羅した上で、さらに一歩進んだ話題を盛り込んでいるのもいい。初回版は、子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」の光る星座ボード付きだ。

科学的視点の基礎となるガリレオの「慣性の法則」や「ふりこの等時性」など、教科書や授業では難しく感じる法則も、この本があれば楽しく頭に入るはず。子どもたちがワクワクしながら科学に触れ、未来に夢を抱くきっかけづくりに活用したい。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

キッズペディア 科学館

キッズペディア 科学館

文部科学省の指導要領に完全対応!小中学校の理科の授業で習う項目を、すべてわかりやすく解説。美しい写真やイラストがたっぷり。見開き単位で多角的にテーマを掘り下げます。最新技術や近未来の技術を紹介!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

  1. No.1 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)