15年大河ドラマでも注目 吉田松陰の魂の言葉が現代によみがえる!『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』

2015.1.21 (水) 20:08

シェア
「覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰」 池田貴将/編訳 サンクチュアリ出版 1,500円(税抜)

「覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰」
池田貴将/編訳 サンクチュアリ出版 1,500円(税抜)

幕末の天才思想家・吉田松陰。その人生は「クレイジー」という言葉がぴったりだ。海外の文明を学ぶため、死罪を恐れず渡航を試みた。幽閉されると私塾を開き、たった2年半で高杉晋作や伊藤博文など、歴史を動かす異端児たちを育て上げた。わずか30年という短い生涯ながら、遠くを見据える目と強烈なカリスマ性をもって、誰よりも熱く濃く生きた松陰。彼は私たちに何を願い、何を伝えようとしたのか。

松陰が遺した言葉たちを、リーダーシップ・行動心理学の研究者であり、吉田松陰の志を継ぐことを自らの使命とする池田貴将が、大胆かつ真摯な超訳で蘇らせる。

−−不安と生きるか。
理想に死ぬか−−。

仲間のため、日本のため、そして正義のために生き抜いた男の、魂の言葉がストレートに胸に迫る。これは、リーダー不在の時代にさまよう我々へのエールであり、道しるべなのだ。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰

時代の常識をことごとく破り、幕末の英雄たちに大きな影響を与えた天才思想家・吉田松陰から学ぶ自分と仲間の魂に火をつける方法。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)