東野作品で一番泣ける! 過去から手紙が届く不思議な雑貨屋『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

2015.2.19 (木) 20:25

シェア
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 東野圭吾/著 KADOKAWA 680円(税抜)

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
東野圭吾/著 KADOKAWA 680円(税抜)

東野圭吾の第7回中央公論文芸賞受賞作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、「タイムトリップを使った物語が好き」という著者が、久々に書いたタイムトッリップものだ。ただし、時間と空間を超えて旅するのは、人間ではなく手紙。「もし、過去の人間と手紙のやりとりができるとしたら、自分はどんなことを書くだろう」と考えたのがきっかけで、生まれた作品だそうだ。

3人の少年が逃げ込んだ廃屋は、かつて人々の悩み相談を請け負う雑貨屋だった。過去から届く奇妙な手紙に戸惑いながらも、彼らは面白半分で返事を書いてみる。すると、また過去から返信が届く。こうして過去と現在で手紙を交わすうち、徐々に雑貨屋の秘密が明らかになっていく。そして、最後には心温まる奇跡が…。

ラストで“奇跡”に触れるとき、あなたの頬を温かな涙が流れることだろう。ミステリーが多い東野作品の中で、これはもっとも泣ける感動作だ。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが…。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)