「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

現役官僚のリアル告発! 原発再稼働のすべて『東京ブラックアウト』

2015.2.19 (木) 20:28

シェア
「東京ブラックアウト」 若杉冽/著 講談社 1,600円(税抜)

「東京ブラックアウト」
若杉冽/著 講談社 1,600円(税抜)

「3.11フクシマ」から間もなく4年−−。いまだ収束をみせない原発問題に、私たちはどう向きあっていくべきか。そして、再稼働の是非について、どちらの道を進んでいくべきか。

小説『原発ブラックアウト』は、大ベストセラー『原発ホワイトアウト』の続編。霞が関の省庁に勤める現役キャリア官僚が、この国の原発利権をタブーなしで語る告発ノベルとしても話題を集めている。「現状のまま原発が再稼働したら…」を想定し、原発事故が引き起こす事態をリアルにシュミレーション。前作をしのぐディテールと迫力で、原発再稼働の裏に渦巻くどす黒い陰謀を暴いていく。

原発を続けるのか、止めるのか。いずれの道を進むにしても、その選択は私たち国民一人ひとりによって決められなくてはならない。正しい選択をするための一材料として、本書を読んでおきたい。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

東京ブラックアウト

東京ブラックアウト

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売
  5. No.5 「ムーミンバレーパーク」埼玉県飯能市に2019年3月オープン決定

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)