デビュー10年の集大成が直木賞受賞&本屋大賞候補に『サラバ!』

2015.3.20 (金) 10:00

シェア
「サラバ!(上)(下)」(文芸書) 西加奈子/著 小学館 各1,600円(税抜)

「サラバ!(上)(下)」
西加奈子/著 小学館 各1,600円(税抜)

作家生活10周年を迎えた西加奈子の記念碑的長編『サラバ!』が、第152回直木賞を受賞。さらに、今年の本屋大賞にもノミネートされた。

上巻は、主人公・圷歩(あくつあゆむ)の誕生から青春時代まで。イランで生まれた歩は幼少期を大阪で過ごし、エジプトへ移住する。親友との出会いや家族との暮らしが躍動感いっぱいに描かれる。

下巻で物語は大きく動く。突然の家族離散、親友の意外な行動、恋人の裏切り、姉の奇異な行動…人生の荒波にもまれ絶望に堕ちた歩は、懐かしの地エジプトへ戻る。そこで彼が見た光景は−−。

歩の半生を通して「自分らしく生きるとは」「信じるとは何か」を真正面から問う物語。「今までやってきたことを全部ぶつけた」という本人の言葉どおり、西加奈子の世界観を丸ごとギュッと凝縮して詰めこんだような作品になっている。西自身の手によるカバーイラストも必見だ。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

サラバ!

サラバ!

父の出家。母の再婚。サトラコヲモンサマ解体後、世間の耳目を集めてしまった姉の問題行動。大人になった歩にも、異変は起こり続けた。甘え、嫉妬、狡猾さと自己愛の檻に囚われていた彼は、心のなかで叫んだ。お前は、いったい、誰なんだ。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 『アメトーーク!』の「本屋でマンガ大好き芸人」おすすめ漫画まとめ。TSUTAYAでフェアも開催【2017年6月29日(木)放送】
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 「ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店」4月26日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)