さだまさしのあの名曲が40余年を経て小説&映画に!『風に立つライオン』

2015.3.20 (金) 10:00

シェア
「風に立つライオン」(文庫) さだまさし/著 幻冬舎 650円(税抜)

「風に立つライオン」
さだまさし/著 幻冬舎 650円(税抜)

シンガーソングライターのさだまさしが楽曲「風に立つライオン」を発表したのは'87年のこと。それから28年を経た今年、楽曲をもとにした映画が完成し、3月14日に公開される。

映画化に先立って原作小説も刊行された。この小説・映画化は、楽曲に感動した俳優の大沢たかおが、さだ本人に映像化と主演を直談判したことで実現した。

物語の主人公は、アフリカで国際医療活動をする若き医師。彼は戦争、貧困、飢餓などアフリカの過酷な現実と向き合いながらも“生命の美しさ”に感銘を受ける。その一方で、遠い日本や日本に残してきた大切な人に思いを馳せるのだった―。

さだによれば主人公には実在のモデルがいて、最初に医師に話を聞いたのは楽曲が生まれる15年前。ということは、43年もの歳月が一本でつながったことになる。時間も物語のスケールも壮大なこの作品を、楽曲と小説と映画で幾層にも味わってほしい。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

風に立つライオン

風に立つライオン

一九八八年、恋人を長崎に残し、ケニアの戦傷病院で働く日本人医師・航一郎。「オッケー、ダイジョブ」が口癖の彼のもとへ、少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれた。二人は特別な絆で結ばれるが、ある日、航一郎は…。二〇一一年三月、成長したンドゥングは航一郎から渡された「心」のバトンを手に被災地石巻に立つ。名曲をモチーフに綴る感涙長篇。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 【アニメ化】漫画『ゴールデンカムイ』が面白い! 今絶対に読むべき理由をTSUTAYAマンガ通がプレゼン
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)