プロの審美眼で暮らしの道具が愛しくなる『ku:nel(クウネル)』最新号

2015.3.20 (金) 21:00

シェア

『ku:nel(クウネル)』(マガジンハウス・隔月誌・700円税込)3月20日(金)発売号

日用品・雑貨は時代ごとのライフスタイルを作り上げてきたキーアイテム!

ストーリーのあるモノと暮らしを提案する雑誌『ku:nel(クウネル)』(マガジンハウス・隔月誌・700円税込)の3月20日(金)発売号は「暮らしに、いい道具。」特集。あらためて見直してみたい、身の回りの日用品や道具を紹介している。

特に記者が心奪われたのは、雑貨やインテリアのスタイリストの第一人者として70年代の『an・an』『クロワッサン』『Olive』で活躍してきた作家・吉本由美さんの冒頭インタビュー。業務用の台所道具屋食器の機能美、ヨーロッパのシンプルな日用品のすばらしさなど、スタイリストをしていた当時の話や熊本での現在の暮らしを交えながら語る「雑貨の来た道」を語った「吉本由美の懺悔」と題されている。

40年前に『an・an』で“お手伝い”としてやってきた吉本さんが、当時はまだなかった「ミルクどんぶり」ことカフェオレ・ボウルになりそうな器を探しまわった話、モノ選びのセンスはフランス映画で磨かれたという話、そしてスタイリスト岡尾美代子さんから見た、雑貨から使い手であろう女の子の暮らしまでもを想像させる吉本さんの「おはなし力」の話……。吉本さんのモノ選びの力が、時代と雑誌とともにライフスタイルを牽引してきたことが伝わってくる。

ほかにも、長野県の安曇野のとある小学校で鉛筆削りに使われている昔ながらの折り畳みナイフ「肥後守」や、フィンランドで 84歳のマリヤさんが「機織り」で作る裂き織りのフロアマットや伝統のルイユ織りなど、さまざまなこだわりの道具にまつわるストーリーも興味深い。スタイリスト井伊百合子さんの引き出しに入っているアクセサリーを拝見する企画などを行った特別企画「クウネルのクローゼット おしゃれと春」も必見。






◆公式HP

http://magazineworld.jp/kunel/kunel-73/

◆『ku:nel』購入ページ

最新号・バックナンバー

◆2015年3月20日(金)発売の他の雑誌

『&Premium』
『Figaro』


この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 【アニメ化】漫画『ゴールデンカムイ』が面白い! 今絶対に読むべき理由をTSUTAYAマンガ通がプレゼン
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)