「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

前田敦子、小沢一郎の意外な一面も! 『BRUTUS』が出した「最高の朝食」の答え

2015.4.1 (水) 11:40

シェア

『BRUTUS』4月1日(水)発売号

いま、メディアで目にする機会が多い「朝食」というテーマ。雑誌やテレビ、本、コミックで話題となり、それに呼応するように朝食を提供する店も増えた。そんな世の中の流れはありつつも、朝食を食べる派、抜く派は依然として存在する。ちなみに記者は抜く派である。

そんな価値観を覆したのが、この『BRUTUS』4月1日(水)発売号の「続・最高の朝食を。」特集だ。

著名人の朝食から、日本中、世界中のカフェ・レストラン等の朝食が怒涛のごとく登場する。しかもどれも、食欲を刺激しまくる。気づけば、「今度この朝食を食べてから出社しようかな」などと考えているから、いやはや、すごい影響力である。

ほかにも、食のプロが朝食で使っている調理道具、パンをおいしく食べるためのテクニック、松浦弥太郎さんが食のプロに教えてもらう朝食レシピなどもあり、「朝食のAtoZ」が網羅されているのだ。

しかし、最も興味深いのは、前述した著名人やいろんな職種の人々の朝食インタビューだ。誰が何を食べているかにとどまらない。その人の「らしさ」や、意外な一面が垣間見える。

例えば、冒頭のブロードキャスターのピーター・バラカンの朝食は優雅。全粒粉ベーグルとミルクティーで胃を満たしつつ、仕事のソースでもある新聞や音楽に耳を傾ける(ベーグルを「名盤片面」と表現するキャッチも秀逸!)。

女優の前田敦子は、意外にも食いしん坊な一面を発揮している。朝からこんなものまで……! と、前田敦子観が変わったくらいだ。

政治家の小沢一郎さんは朝食の話というよりも、アレを40~50飼っているという事実に驚きを禁じえず。

そして一番感銘を受けたのは、ぎんさん娘姉妹の朝食が紹介されていることだ。御年97歳になる三女、94歳の四女、92歳の五女の朝食は、スタンダードながらも優しい思い出と健康の秘訣に満ちている。

他にも、アートディレクターによるアーティスティックな朝食や、現代美術作家のシンプルすぎる朝食、写真家のフォトジェニックな朝食、そして人気者の柴犬(!?)「まる」の朝食まで、朝食を通して各人の日常に思いを馳せられるのが楽しい。


朝食とはつまり、その人を映す鏡。あなたはどんな朝食を食べて、どんな時間を過ごしてたいと思うだろうか。記者はとりあえず、素敵な人間になるための一歩として、朝食をきちんと食べることから始めようと決意した。


◆『BRUTUS』4月1日(水)発売号の一部

※公式HPより

公式HP

◆『BRUTUS』購入ページ

最新号・バックナンバー


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」からスナック「ドライフリット」が登場。4月20日から渋谷で先行発売
  5. No.5 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)