世界のライフスタイル誌の最新トレンドは「食」。 注目の食雑誌2選

2015.4.6 (月) 14:49

シェア

雑誌ではライフスタイル誌が堅調だったり、ライフスタイルにまつわる特集が組まれたりと、近年ライフスタイルへの注目度が高まっている。そんな中、 食に対しても注目が集まっているのは、自然な流れだろう。パン、コーヒー、朝食、ワイン、日本酒などさまざまな雑誌で食に関する特集が組まれているが、最近は以前とは異なるアプローチで食を紹介する雑誌が次々と創刊されている。

ライフスタイル、ファッション、アートになってきている“食”

“食”の雑誌について、代官山 蔦屋書店の雑誌コンシェルジュ・谷口貴美代氏はこのように語る。

「主婦などが読むレシピ本など、家庭によった食の本はあったけれど、専門誌になると、読んでいる人は専門家やそのもの自体にすごく興味のある人しかいなかった。食としてではなくカルチャーやライフスタイルのひとつとして捉える特集を組む雑誌がではじめて以降、新しい形の食の雑誌が出てきました」

『The Gourmand issue5』

「いまのインディペンデントやセルフパブリッシングの雑誌ブームは、食の雑誌が牽引している」と谷口氏は続ける。

「かつて、雑誌を牽引していたのはファッションだったと思うんです。ただ、いまはファッションの特集を組んでも、かつてのようなムーヴメントは起こりにくい。いまはどちらかというと、食やライフスタイルを紹介すると読者から反応があるから、食に関するおもしろい雑誌が出てくるのは必然ですよね。そして、食は食だけを扱っているわけではないんです。ロンドン発の『The Gourmand』という新しい雑誌があるんですが、それを見ると、食というよりはロンドンのいまがわかる。食を通していまを見ているところがとてもおもしろい。食はエンタメ、ライフスタイルであると同時に、ファッションやアートにもなってきていますよね」


コンシェルジュおすすめ! “食”の雑誌2選

谷口氏がいま注目している、食の雑誌を紹介してもらった。

ニューヨーク発コーヒー専門誌『DRIFT』

日本にも東京・清澄白河と青山に「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」が、渋谷に「GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー)」がオープンするなど、いまだ冷めやらぬサードウェーブコーヒーブーム。雑誌でもアメリカ・ニューヨークで創刊されたコーヒー専門誌『DRIFT(ドリフト)』が日本上陸。

「ついに、コーヒーのみの雑誌が出たという感じですね。これは、ニューヨーク発のインディペンデントマガジンで、焙煎人やコーヒーショップのオーナーなどのコーヒーピープルを紹介している雑誌です。もはやコーヒーは、単なる飲み物のひとつではなく、カルチャーですよね。日本でも『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』の上陸以降、ブルーボトルコーヒーなどサードウェーブなどのコーヒーブームが起こっていますが、コーヒーって一冊雑誌がつくられちゃうくらい奥が深いんですよね。カウンターカルチャーが盛んな地域でコーヒーカルチャーは盛んでカルチャーと結びついていますし、文学的ですよね。いろいろな国でその土地の文化があるから、おそらくネタには尽きないと思うんです」

『body+』がリニューアル! 『nice things.』

『nice things.2015年5月号』

ヘルスコンシャスなライフスタイルマガジン『body+』が、2015年4月号より雑誌名をリニューアルした。その名も『nice things.』。リニューアル号の特集は、「FOOD is STYLE “おいしい”は“おしゃれ”」だ。

「リニューアル以前はヘルス&スポーツというイメージだったのが、リニューアル後はライフスタイルにシフトしました。『magazine for good life with nice things』とうたっているので、今後は必ずしも“食”だけではないと思うのですが、リニューアル号は食中心のライフスタイルを紹介しています、日本ではここまでグッと“食”に寄っている雑誌がないので、いまの流行をあらわしていておもしろいと思います。スタイリングがとても素敵。こういう生活は誰しもあこがれますよね」


働き方を含め、自分自身の生き方をかえりみる機会が多い昨今。多くの人がライフスタイルに興味を抱くのも自然な流れだろう。生きていく上で欠かせない“食”というトピックスを掘っていくと、生き方や自分が置かれている“いま”がわかるのかもしれない。

(文:岡崎咲子)

【代官山 蔦屋書店】
雑誌コンシェルジュ 谷口貴美代 氏

六本木ヒルズのTSUTAYA TOKYO ROPPONGIのオープンに携わり、その後、代官山 蔦屋書店の企画段階から関わる。現在は同店のチーフコンシェルジュ兼雑誌コンシェルジュ。国内外の雑誌2,300タイトルが55mに及び並ぶマガジンストリートを統括している。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)