明日本屋に行きたくなる! 本好き書店好き必読の書『書店ガール』

2015.4.20 (月) 10:00

シェア
「書店ガール」 (文庫)碧野圭/著 PHP研究所 686円(税抜)

「書店ガール」
碧野圭/著 PHP研究所 686円(税抜)

フジ系列で連続ドラマ『戦う!書店ガール』の放送がスタートした。原作は、碧野圭による小説『書店ガール』。

大手書店「ペガサス書房」の吉祥寺支店で副店長を務めるアラフォー独身の西岡理子と、新婚ホヤホヤのはねっかえり書店員・小幡亜紀がダブルヒロイン。二人は対照的な性格ゆえ、何かにつけて反発しあう。3ヵ月後、理子は晴れて店長に昇格するが、まもなく吉祥寺支店に閉店の話が持ち上がる。2人はこのピンチをどう乗り越える!?

正反対の二人がぶつかり合い、反目しあいながらも、最終的には最強の名コンビになっていく、痛快お仕事エンターテインメントだ。働く女子なら「あるある」と共感できるシーンやセリフが随所に! また、書店や出版業界の裏側を垣間見る楽しみもある。本好き・書店好きなら絶対にハマること請け合いだ。(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

書店ガール

書店ガール

彩加が取手の駅中書店の店長になってから一年半、ようやく仕事が軌道に乗り始めたと感じていたところ、本社から突然の閉店を告げられる。一方、編集者の伸光は担当作品『鋼と銀の雨が降る』のアニメ化が決定して喜ぶものの、思わぬトラブル続きとなり…。逆境の中で、自分が働く意味、進むべき道について、悩む二人が見出した答えとは。書店を舞台としたお仕事エンタテインメント第六弾。文庫書き下ろし。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)