「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

『TRANSIT』で写真家・川島小鳥が魅せる台湾が“かわいい”! 琉球、台湾、香港を特集

2015.4.27 (月) 19:52

シェア

世界の美しい風景やカルチャーを「旅」というフィルターを通して伝えるトラベルカルチャー雑誌『TRANSIT(トランジット)』(ユーフォリアファクトリー・季刊・1,850円税込)。4月27日発売号では、琉球、台湾、香港の東アジア三都市を特集する。

写真集『明星』で台湾を魅せた写真家・川島小鳥の空気感が心地よい

嬌声が飛び交い、熱気に溢れる台湾・台北の夜市。有名ギャラリーが次々と進出し、「アートバーゼル」で賑わう香港。沖縄本島のみでなく、八重山諸島などもスピリチュアルスポットとして名を馳せる琉球諸島。観光地としてもそれぞれ強い個性を持ち、賑わいをみせるこの三つのエリアだが、領土観や歴史観の違いなどの学術的な側面で括って語られることはあっても、旅行ガイドブックで一括りにされることは稀だ。「なぜ、この三都市をひとまとまりに?」そんな疑問がまず頭をよぎるが、ページをめくるや否や、そういった疑問は掻き消えてしまう。

まず目を捉えるのが、木村伊兵衛写真賞を受賞したことも記憶に新しい、川島小鳥による台湾にまつわる写真と文章だ。『TRANSIT』と言えば、その土地の“今”を切り取ったような写真たちが、読者をその場所にいるような気分にさせてくれ、訪れたことのない場所であったとしても、人々の日常の風景がどこか懐かしく目に飛び込んでくる。川島が捉える、カラフルで人懐っこい台湾の光景は、そんな『TRASIT』の空気感に非常に寄り添っている様に思う。台湾の「かわいい生活」や、香港での春節(旧正月)の光景、琉球の島々の女性たちの祈り。かつて海路で文化を交えたこの3エリアに留まらず、我々の暮らしが全てどこかで世界と繋がっていることを教えてくれる。

グラビアのみでなく、3つの都市を深堀するコラムページも読み応えありだ。沖縄のポップミュージックを紹介するページでは、沖縄を背負って立つ歌姫・coccoが「裸足でゴミを拾うメンヘラ」と紹介されていて少し笑ってしまった。今はなき幻の集合住宅・九龍城のイラストポスターが綴じ込み付録でついてくるのも、マニア心をくすぐる。

第2特集では一転して、人類誕生の地・アフリカ大陸をフィーチャー。絶景ホテルで過ごす休日に、作家の足跡をたどる旅路…アフリカで体験したい様々なプランを提案する。アジアかたアフリカへ。空港に帰り着いたその足で新たな旅に出かけるジェットセッターの気分を味わえる。


◆公式サイト

http://www.transit.ne.jp/

◆『TRANSIT』最新号の一部(公式サイトより)

◆『TRANSIT』購入はこちら

>最新号・バックナンバー


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)