”選手の出ない”サッカーマガジン再び! 『OFF THE BALL』第2弾、発刊決定!

2015.6.2 (火) 16:21

シェア

「スポーツとしてではない、サッカー周辺の文化こそおもしろい」として、サッカーに関するファッション、音楽、食、アート、文学など、“サッカーカルチャー”を扱う『OFF THE BALL』。

「サッカー選手のでないサッカーマガジン」という、前代未聞の雑誌として話題を呼んだ本雑誌。昨秋10月の創刊準備号「ISSUE00」に続いて、6月20日(土)に新刊「ISSUE 001」の発行が決定した。クラウドファンディング「MAKUAKE」で敢行資金を募っていたが、多くの支持を得て刊行に至った。

『OFF THE BALL ISSUE00』創刊準備号

豪華メンバーが彩った創刊号

創刊準備号(0号)は、大滝詠一A LONG VACATION』のジャケットを手がけたイラストレーター永井博によるカバーアート、フードエッセイスト平野紗季子によるスタジアムグルメガイド、写真家牧口英樹によるサッカーアイテムを用いたファッションページなど、サッカーを愛する豪華著名人の参加も話題の一つとなった。本誌に加え、BEAMS Tとのコラボレーションで制作したTシャツ、プレミアリーグのオフィシャルグッズも手がける英国マンチェスターのTIE & SCARF COMPANY社製のフットボールスカーフ、『OFF THE BALL』ロゴ入りトートバックなどのオリジナルアイテムも好評を博した。

さらにパワーアップした第2弾の内容は?

今回は、はっぴいえんどのベスト盤『CITY』や、伊丹十三女たちよ!(文庫版)』などのジャケットを手がけたことでも知られ、自身もサッカーファンであるイラストレーター矢吹申彦がカバーアートを書き下ろした。ファッションフォトには、アーティストやデザイナーが集まって結成したサッカーチーム「GOALPHINS」に所属する写真家 松藤美里が参加するほか、『OFF THE BALL』のグッズ写真の撮影を担当する信岡麻美による、新シーズンのグッズを用いたイメージフォト、豪華著名人によるコラムなど、充実の内容だ。


編集長は、慶應義塾大学に通う現役大学生の小田明志。ナイキの斬新な広告プロモーションなども手がける広告代理店Wieden+Kennedy協力のもと、2009年にはアートマガジン『LIKTEN』を創刊して注目を集めた。クラウドファンディングで見事、目標資金を達成して、実現された新刊の刊行。その斬新なコンセプトや内容にはもちろんのこと、既成概念にとらわれず、独自の視点・感覚でものづくりを楽しむ、新カルチャー世代の活躍に多くの期待が寄せられている。

■あわせて読みたい

編集長は現役大学生。選手が一切登場しない!? 新発想のサッカーマガジン誕生


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

  1. No.1 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND(スター アイランド)」、お台場で5月27日開催
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)