映画公開に沸くSFアクション小説『ストレイヤーズ・クロニクル1』

2015.6.20 (土) 10:00

シェア
『ストレイヤーズ・クロニクル1』(文庫) 本多孝好/著 集英社 560円(税抜)

『ストレイヤーズ・クロニクル1』(文庫)
本多孝好/著 集英社 560円(税抜)

本多孝好による白熱のSFアクション小説『ストレイヤーズ・クロニクル』が映画になってスクリーンに登場する。

ある機関による極秘実験で、さまざまな特殊能力を与えられた子供たち。彼らはその能力と引き換えに短命を宿命づけられていた。希望を失わず生きていこうとするチーム「スバル」と、自らの運命を呪い、人類滅亡を企てるチーム「アゲハ」。アゲハのリーダー・学の体に組み込まれた致死率80%の「ウイルス」は脅威だ。特殊能力を備えた2組の若者たちが、人類の未来をかけて死闘を繰り広げる。

相手の動きを数秒先まで先読みできる「超視覚」、極限まで敏捷性を進化させた「超高速移動」、見たものを一瞬にして記憶する「超記憶」など、小説でも白熱しきりの異能どうしの激しいバトル。実写ではどう描かれるのか、6月27日の映画公開が待ちきれない!

(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル

防衛副大臣となった渡瀬浩一郎に囚われたままの亘を、必死に探す昴。渡瀬は自身の黒い野望を達成するため、暗殺者・武部に昴の殺害を指示。一方、「破綻」のタイムリミットが近づく“アゲハ”達は、渡瀬抹殺のため動き出す。“アゲハ”の中心人物、学の体内で人類滅亡のウィルスが着々と生成されていく中、ついに三者が、富士山演習場で激突。誰が敵で誰が味方なのか―。死闘のシリーズ最終章!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 スタバ新作「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」5月30日から。インスタもスタート
  5. No.5 できたてモッツアレラチーズ食べ放題「グッドスプーン」横浜に3月19日オープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)