頂点を見据えた男、錦織圭による生の記録『頂点への道』

2015.6.20 (土) 10:00

シェア
『頂点への道』(実用書) 錦織圭、秋山英宏/著 文藝春秋 1,550円(税抜)

『頂点への道』(実用書)
錦織圭、秋山英宏/著 文藝春秋 1,550円(税抜)

日本人初のグランドスラム制覇が現実味を帯びてきた、テニスの錦織圭選手。彼が'09年頃から書き溜めてきた手記がこのほど書籍化され反響を呼んでいる。

そこには“錦織選手のすべて”が綴られている。試合の反省や分析、怪我やリハビリの苦悩、プレッシャーや内面の葛藤、運命のコーチとの出会い、そして戦いへの決意など、彼がテニス選手として人間として成長してきた軌跡が分かる。現役トップ選手が自らの言葉でここまで率直に綴った本は極めて貴重だ。また、ジュニア時代から彼を追ってきたテニス記者・秋山英宏がテニスの基礎知識を解説。すべてのスポーツファンに読んでほしい一冊である。

彼は今、一流から超一流になろうとしている。「夢は世界チャンピオンになること」と小学校の文集に記したことが現実になろうとしているのだ。同じ時代を生きる者として、彼が伝説になる日をこの目で目撃したい! 

(文:松本理惠子)


関連記事

関連タグ

頂点への道

頂点への道

わずか5年前、怪我に苦しみ、世界ランクも898位から再スタートした。世界各地を週ごとに転戦していき、大会によっては深夜2時まで試合を続けることもある。ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マリー、世界の4強と相まみえる精神的重圧と高揚。2014年、運命のコーチと出会い、「動かず攻める」テニスを習得、頂点を目指す。本人が初めて綴った長い道のり。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 スタンディングワークも自在に。昇降式デスク「Freedeskデスクライザー」6月1日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)