『POPEYE』小旅行特集は変化球だらけ!? 展望風呂付きフェリーで行く別府、奈良レンタカーの旅……

2015.6.11 (木) 11:10

シェア

『POPEYE』NO.819 6月10日(水)発売

朝方、心地よい風が吹く今日この頃は、ルーティンな日常なんかほっぽり出してどこかに出かけたくなってしまう。そんな巷の気分を察知してか、6月10日(水)発売の『POPEYE』は小旅行特集。十津川村、香川、波照間島、鳥取、別府に軍艦島、三陸に台湾まで、色んな表情の小旅行を提案している。

一筋縄ではいかない、『POPEYE』の小旅行特集

『POPEYE』と言えば、1976年に創刊されて以来、さまざまなブームを牽引してきた男性ファッション誌。2012年のリニューアル以降は、「シティボーイ」のためのカルチャーやライフスタイルを提案し続けている。そんな『POPEYE』が見せてくれるショートトリップは、普通の旅行ガイドブックとはひと味違ったものだ。

例えば、奈良への小旅行。奈良といえば大仏、鹿、せんとくんといった定番の観光キーワードを思い浮かべるが、そんなものは全スルーして奈良最深部の十津川村へ。そもそも旅の玄関口が和歌山の南紀白浜空港で、そこからはひたすらレンタカー移動というのだから、その時点で観光名所巡りは諦めるしかない。それでも、約100年の歴史を持つ旅館を地元の食堂としてリニューアルした絶景カフェや、DIYをモットーにした2部屋のみの宿など、この秘境でしか巡り会えない光景がそこにはあり、足を運ぶのに十分な理由を与えてくれる。


温泉とアートがカオティックに混在する街・別府へ

別府への旅は、大阪からフェリーに乗って。大阪発別府行きのフェリー「さんふらわあ」は、船内に展望風呂付きで、温泉の街・別府に着く前から海を臨む絶景湯を満喫できる。別府の街に降り立った後は、通りのそこかしこにアート作品が現れるレトロな街並を散策。街中でアートが鑑賞できるのは、アートのNPO「BEPPU PROJECT」の活動の一環だそうで、ストリップ小屋を改装した「永久別府劇場」や若いアーティストのためのアトリエ兼住居「清島アパート」といった面白げな施設も運営している。紀行文からは、アートを生活の一部として寛容に受け入れる地元の人たちの朗らかで温かい雰囲気が伝わってくる。

3年に一度開催される別府を舞台にした芸術祭「混浴温泉世界」も今年で最後だというので、この地を訪ねるには良いタイミングでは? 「地獄蒸しプリン」なるいかめしい名前のデザートを味わうために、「べっぷ地獄めぐり」にもトライしてみたいところだ。

2日半の弾丸ツアーで、人懐っこい台湾を満喫

台北についたら、まずは小籠包と夜市、というコースは定番といえどやはり外せないらしい。朝は早起きして朝市へ。台北駅裏のエリアは、卸問屋が並ぶ“プロの店”。東京でいうと浅草・合羽橋のような雰囲気だけど、問屋街の懐かしいような空気に加えて、ツーリストには異国情緒がプラスされる。

古材をつかってリノベーションした、見るからに清潔でスタイリッシュなホステル「Star Hostel」は『POPEYE』本誌やコピーを持ってくると、宿泊料が10%OFFになるとのことなので、台湾旅行を考えている人はこのホステルもチェックしてみては。

思わず心を許してしまう、『POPEYE』のラフな語り口

『POPEYE』の特徴として、ほかの雑誌にはないフランクな語り口がある。「台北中心部まで車で約45分の桃園空港じゃなくて、都心部の松山空港にすればもう少し遊べたのに。でも、LCCだから贅沢は言えないよね」と、どこまでも友だち感覚で話しかけてくるその文章には、ついつい心を許してしまいがちだ。

それにしても、日本全国から台湾まで、途中で息切れしてしまうほどの情報量だ。時間はたっぷりある、ゆっくりと小旅行を重ねたいものだ。

◆6月10日(水)発売『POPEYE』NO.819 の一部(画像は公式サイトより)

POPEYE 公式HP

◆『POPEYE』購入ページ

最新号・バックナンバー


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

  1. No.1 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)